「ある日、森で・・・」山で遊び山に学ぶ『山学校~谷編~』開催!

学び2016年10月26日

forest

投稿者:forest

「ある日、森で・・・」では、「山のこと」、「昔の暮らし」、「今、思うこと」などを、神山で暮らし、神山に生きる方々から聞かせて頂く活動をしてきました。(2013年、映画「ある日、森で・・・」になりました)


そのお話の中で、「山学校」という言葉を知りました。

00014220.jpg

「昔、山学校って、学校来んうちに途中で生徒が遊んで学校来んっていうんがあったんでよ。山から学校に来んのんよ。学校行く途中に3 人なり5 人なりが寄って、木の実採ったり山歩いて遊びまわって、学校こんづくに時間が来たら、終わったっていうて帰んりょったって。」(尾西義二さん聞き書きより)

いつか、地域の人たちと一緒に「山学校」のようなことをやってみたいと思っていたのですが、この秋、ついに少しずつですが動き出すことになりました!

『山学校』を行う場所は、神山町神領字谷。雨乞いの滝に向かう道途中にある「谷」と呼ばれる地域。「谷」には、かつては出雲神社と呼ばれていた城山神社を山頂に抱く山があります。

00014222.jpg

(左の山の頂きに城山神社がある)

その山を舞台に「山学校」を開催します。

人が集う山と仲間作りを地域の人たちと共に、ここで始めてみたいと思います。

まずは大人の山学校を開催!
第一回目は、まずこの地域の方から「谷のこと」「昔の谷」「今の谷」を聞いてみることから始めてみたいと思います。話し手は谷で暮らし、谷に生きる人々!

日時 
2016113日(木・祝)
【午前の部】 10:00~ 谷のことを知る(地域の人からお話を伺います)
【午後の部】 13:30~ 山ワーク(城山神社周辺の散策&山の整備)
※午前の部のみの参加も可能です。
※雨天の場合は、【午前の部】決行、【午後の部】中止となります。

場所 城山神社(神領字谷)
集合場所、駐車場等は参加申込をしていただいた後にご案内いたします。

参加費 500円(保険代含む)

持ち物・服装 歩きやすい服装と靴、帽子、防寒着、飲み物
午後からも参加される方は、お弁当、軍手、ナタ・カマやのこぎりなど(お持ちの方)

お申込・お問い合わせ先
「ある日、森で・・・」(担当 田中)
電話090-1350-4232
※電話に出られない場合には、折り返しお電話致します。
E-mailhashimoto.yasuko.501(a)gmail.com
※(a)を@に変えてお送りください。
★お申込締切 11月1日(火)


↓出雲神社と呼ばれていたという城山神社のこと

00014221.jpg

昔の道が今なお残る山

00014223.jpg

forest

forest

「森」と「暮らし」をテーマに行っているプロジェクト。 ①「森と共に生きる暮らし探訪キャラバン」(NPO法人グリーンバレー企画)は、日本各地に残る「森と暮らしの関係」を長岡マイルが映像化するプロジェクト(2012~2014) ②「ある日森で…」は、神山の小さな地域で行っている「森と暮らしの関係」を神山で暮らし神山に生きる人々から聞き、実際の森づくり活動につなげていく小さな小さなプロジェクト。(2012年~)

forestの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください