山根さんの古代米

なんでも2008年10月10日

浦辺 隆

投稿者:浦辺 隆

道の駅 旬の市 の古代米のご案内です。
いま、静かなブームが続いている古代米が出品されています。

稲の原種である野生種の特徴を受け継いでいるお米です。
日本の食文化の原点であり、雑穀とともに健康志向の人々に注目されています。
白米に比べ黒色系色素(アントシアニン)、ビタミン類、ミネラル類などが多く含まれています。

もち米 みどり米
00001611.jpg

もち米 みどり米
もち米 朝紫
00001612.jpg

もち米 朝紫

うるち米 紅ロマン
00001613.jpg

うるち米 紅ロマン

みどり米9割と朝紫1割をブレンドしたお餅を作ってみました。
色が美しく香ばしいお餅になりました。
00001614.jpg

古代米の調理法

古代米(赤米・黒米)料理のいちばん簡単な方法は白米に混ぜて炊く方法です。
混ぜる量が1割程度なら特に雑穀の分は気にせず、いつもどおりの水加減でO.K。
このときに、お塩とお酒を少々入れますと、より美味しくいただけます。

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください