オランダの中高生がやってくる!交流プログラムのご案内

学び2017年10月13日

森山 円香

投稿者:森山 円香


今年から始まった神山国際交流プロジェクト。8月の訪問プログラムに続き、10月18日からは、いよいよ受入プログラムが始まります。(訪問プログラムの帰国報告会の様子はこちらから)

記念すべき第1回目となる受入プログラムでは、オランダ南西部・カトワイク市にある中高一貫校、ピーターフローエンから、9名の中高生たちがやってきます。彼ら彼女らは、今年8月の訪問時にホームステイを受け入れてくれたり一緒にものづくりワークショップを体験した子どもたちです。引率の先生の話によれば、夏の出会いから、今回の神山訪問をとても楽しみにしているとのこと。

 

オランダでは、神山の杉材を使って一緒に楽器を作りました。


来日するオランダの中高生たちは、みんな日本に来るのは今回が初めて。記念すべき初来日が神山町、そのうちの4日間はなんとホームステイです。日中の活動では、小学生たちとの稲刈りや、神山中学校や城西高校神山分校での授業体験を通して、まちの子どもたちと交流します。言葉の壁や文化の違いが、オランダの中高生だけでなく、まちの子どもたちにとっても、たくさんの驚きや発見の機会となるはずです。

また、子どもたちに限らず、たくさんの方に今回の国際交流を楽しんでいただけるように、料理交流やさよならパーティを開催します。どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
 


■オランダの中高生と料理交流
神山を訪問する中高生に教わりながら、オランダの家庭料理を作ります。

【日時】2017年10月21日(土)午後12時〜14時半終了予定

【場所】改善センター1階 調理室

【参加費】1000円

詳しくはこちらから

 

 

■さよならパーティ
さよならパーティでは、神山町でたくさんの「初体験」を終えたオランダのメンバーたちから滞在の思い出を発表してもらいます。どんな感想が出てくるのか、今から楽しみです。また、一夜限りの桜花連とのコラボパフォーマンスも。

多くの方々のご参加をお待ちしています!(軽食の準備がありますので事前のお申し込みをお願いします)

※会場を改善センターに変更しています。ご注意ください。

 

森山 円香

森山 円香

岡山出身。神山つなぐ公社でひとづくり分野を担当しています。 得意料理はイカの塩辛。好きな飲み物は滝で飲むコーヒーです。

森山 円香の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください