森の人気者、今日も寝不足!

なんでも2008年10月25日

仁木島 昭

投稿者:仁木島 昭

大粟山に広がる粟生(あわふ)の森の天辺丸が私の住まい。
そうです、モモンガの『モモ』です。(勝手に命名)
ここはフランスから来た棟梁のダニエルが、私のためにとロープでお家を作ってくれました。

いつもは静かなこの森がどうもこのごろ騒がしい。

今日もなにやら遠方からのお客様のようです。
お隣のオオミナミさんのお友達だとか、「はいはい、わかりましたよ、飛べばいいんでしょ飛べば!夜行性の私らは朝がいちばん眠いんだからね」

明日もまた「森づくり」なんちゃうのん。たぶん迷惑な隣人オオミナミさんは、また朝からわが家をノックするんだろうな。

『モモ』の寝不足はつづく!

仁木島 昭

仁木島 昭

いつの間にか神山スパイラルにはまってしまい、今ではここが世界の中心と信じて疑わない神山人。 神領は上角に移住してきました。 みなさま、よろしくお願いします。 →Webソフト制作efront inc.代表

仁木島 昭の他の記事をみる

コメント一覧

  • モモちゃん、らぶりー! ごめんね。でも、飛んでほしいのよ。 私は、生モモンガを1回しか見たことがありません。 それも、30年近く前です。 やっぱり昼間でしたが、よく飛んでました。 地元の方は、ご存知(地元の方しか分からないかも)でしょうが、吉野川市鴨島町の飯尾天神社です。 この春、もう一度会いたくて行ったら、となりの山肌をガリガリけずってて、そのせいかモモンガの姿はありませんでした。 人間と野生動物が共存するのは難しくなってきているのでしょうね。

    2008年10月25日 19:01 | 真山朝光

  • そうですね、本当の豊かさは人だけのものではない、この頃つくづく思います。

    2008年10月25日 19:47 | 仁木島 昭

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください