第3回 神山町国際交流プロジェクト 中高生参加者募集中

学び2019年4月16日

秋山 千草

投稿者:秋山 千草

2017年から始まった神山町国際交流プロジェクト。
第3回目となる訪問プログラムの募集を本日開始しました。

昨年の訪問プログラムでは、渡航先でホームステイや施設訪問をすることに加えて、英語で神山のプレゼンテーションをしたり、引率者の特技を活かして剣舞のパフォーマンスを練習していき、現地のパーティーで披露したりしました。

また、現地で行う料理づくりの献立も自分たちで考えて調理し、訪問先も自分たちでどこに行くか決めるなど、参加する中高生が主体的にプログラムづくりにかかわることも、神山町国際交流プロジェクトの特徴です。​

(第1回訪問プログラムの様子)

第2回訪問プログラム報告書

今年の訪問プログラムも、ただ海外に行くのではなく、準備の過程や帰国後の報告会を通して、自分を見つめ、神山町を再発見し、日本とオランダの文化や価値観について理解を深めます。

昨年に引き続き、対象者は神山町に住所がある中高生に加え、住所は町外であっても、町内にある城西高校神山校に通っている生徒も含まれます。


応募締め切りは5月8日(水)。詳しくは募集要項をご確認ください。

チラシ

募集要項

応募用紙

※今年度から、国際交流プロジェクトの運営に関わる大学生等の学生スタッフも募集しています。詳細については近日中にお知らせします。​


■ 募集説明会を開催します
訪問先や選考、訪問までに準備すること、持ち物や保険についてなど、訪問プログラムに関する説明会を行います。応募を検討している人も、応募するかわからないけどちょっと気になる人も、保護者の方も、どなたでもお越しいただけます。
参加される方は、問い合わせ先のアドレスへ前日までにご連絡ください。その際、【お名前・学校名・電話番号】をお知らせください。

① 4月22日(月) 19時30分~20時30分 場所:広野公民館2階生活研修室 

② 4月24日(水) 19時30分~20時30分 場所:神山町役場2階 スダチ会議室 
 ※ どちらの回も内容は同じです。


■ 10月下旬に受入プログラムを開催します

また、少し先ですが、10月下旬には、第3回受入プログラムを開催し、オランダの中高生が神山町にやってくる予定です。

第1回受入プログラムの様子)

昨年に続き、オランダの中高生の受入にご協力いただける神山町内のホストファミリーを募集する予定です。詳細は改めてご案内します。
 

問い合わせ先:
 一般社団法人神山つなぐ公社 神山町国際交流プロジェクト担当(秋山)
 〒771-3311 徳島県名西郡神山町神領字本野間100
 TEL/FAX 050-2024-4700(平日8:30-17:00)
 E-mail kyep@tsunagu-localjp

主催:神山町教育委員会
受託:一般社団法人神山つなぐ公社

秋山 千草

秋山 千草

東京の練馬区出身。神山つなぐ公社ひとづくり担当。川沿いを自転車で走るのが好き。大学時代訪れた「アフリカ」に関連するワードに敏感。

秋山 千草の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください