4/25(木)送別会しました。

なんでも2019年4月27日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2019.4.25(木) 午後7時から
県庁 神山オフィス 美人職員二名様の送別会をしました。
「未来創造 オフィス」と 銘打って、3年前から 開設して頂いております。
テレ・ワーク :いわゆる離れたところでの仕事 場所を選ばない働き方
でございます。
集まったのは25~30名くらいでしょうか。
コンプレックスによく出入りしていた人達。

 

サプライズで ケーキのプレゼントであります。


トモスの「のんちゃん」が
“ このケーキは、五味さんとこ「535ごみさんく」で作ってもらったのよ。
この顔のお菓子は「小溝さん」。
ほくろがついてるでしょ!”
などと、解説しております。

続いて、花束の贈呈であります。

小溝さま、感激のあまり「涙」を浮かべております。

木内くんも来てくれました。
最近まで、コンプレックスに勤務していて、KMSのメンバーであります


KMS(かみやま・メーカー・スペース)からのプレゼント。

プレゼントを開けてもらいました。


「名前立て」であります。


2~3年前、消費庁が、神山にきて、試験的に「テレワーク」の実験をしたとき
「長官」をはじめ職員の方々に「名前立て」をプレゼントして
大変好評だったものです。

 

照れております

 

「名前立て」の小鳥の部分は取り外しができるようになっています。
「部署」や「役職名」が変わったときい、取替えできるようにです。


原内さまの「名前立て」は「役職名」が書かれておりません。
「謙虚」。
大変よろしく存じます。

下の「木の葉 うちわ」みたいな作品。
グッド・デザイン!
仕事で熱くなったとき、お使い下さい。
との配慮でしょうか。ぎゃは!(笑)

下の
桔梗(ききょう)の紋のようなデザインも
大変よろしく存じます。

ここで作田くんが、小分けにした ケーキを持って登場

見るからにおいしそうであります。


さて、
今回の送別会の企画は下の写真(すなりちゃん、ノンちゃん、長い髪の あの子)との3名プラス
トモスの「ばんちゃん」の計4名で企画してもらいました。
(中年のおじさまの企画では、とてもできません。)

4名のほかにも
料理を準備して頂いた「タコビン」さんや、カラオケセットを運んでくださった
「粟飯原康史」さまの「下支え」が効いております。
皆で記念写真。

 

お二人から謝辞。

普通は、二人が謝辞を述べて、お開きがなのですが、
なかなか帰してくれません。(笑)


カラオケが始まるのであります。

画面には写ってませんが、最初は「粟飯原康史」様の「星影のワルツ」。

わかれ~る ことは  つらいけど
しか~たがないんだ  きみのた~め
わかれに ほしかげの ワルツ をうたおぅ・・

60~70代の方の歌を聞きますと
こころにしみますなぁ・・
 

小溝さま、原内さま お元気で ご活躍ください。
また神山に遊びにきてください 。

(なお お二人の後任には、若い男性二人が赴任されるそうです。
みなさま、よろしくお願い致します)

 

 

 

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • ニコライさんお疲れ様でした。 投稿バッチリですが残念ながら「KMS」(かみやまメイキングスクール)ではありません、もっと正確に(笑) 正式名…「KMS=神山メイカースペース」です。

    2019年4月27日 13:45 | 杉本哲男

  • ニコライさんのレポート 素晴らしいです。 とてもホッとなファミリームードが漂うような送別会だったことが伝わってきました。私は 残念ながら参加できませんでした。 送られていったお二人さんの前途に幸運あれと祈ります。

    2019年4月28日 01:06 | 南 正純

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください