雲早山へ下見に行ってきました

なんでも2019年5月5日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2019.5.3 雲早山へ下見に行ってきました。
5月25日(土)が本番。
5月の「森づくり」は、「雲早山登山」にする予定。
発起人が「山」に行ったことがないのは、格好がつかない・・と思いまして下見。(笑)

5/3、下見行ったときは、ちょうど 地元のお祭り。
毎年、この時期に 上分 江田 地区の人達は、
「雲早山」をお祭りしているらしい。
「五穀成就」・「降雨守護」 
 お札には そう書いてありました。

お酒、お菓子などをお供えし、
そのおさがりで、宴(うたげ)を催す ようであります。

ブルーシートで準備しているのを尻目に、
我々10名は 山頂に向けて出発。

江田集落を流れている谷の 源流になると思われます。
下の写真。
左下が「澤(さわ)」になっているのですが、
写真 を 撮り忘れました。
山頂へ向かって歩きます。
広葉樹の森であります。
心地よい。
水源地なので、ここだけは、「杉」や「桧」を植えなかったのでありましょう。

植田あきひろ くん。
神山塾→地域おこし協力隊→上分公民館 と地元に根づいてくれております。

実は、彼に、雲早山を案内して・・・と頼みました。
すると
“ニコライさん、ちょうど5/3に地元の人が山に登る お祭りがありますよ
一緒に行きましょう・・”
と誘ってくれましたので、参加した次第です。

下から登ること40分。
尾根が見えてきました。

ここまで来たら、ほぼ登頂したようなものです。
やれやれ。
山頂には尾根沿いに10分ほど歩いて 到着です。

途中「かたくり」の花を見つけました。
山頂には 社(おやしろ)があります。
ここで、重要な 任務の遂行。
「お賽銭」の回収であります。

ビニール 袋に集めます。
「重要任務 」完了につき、とりあえず 皆で集合写真。
ここで、地元の「エルダー部隊」は、下でやってる「宴会」に加わる為
お賽銭を持って先に下山。
若手部隊はコーヒー豆をつぶし、お湯を沸かし、

ティータイム そして 昼食であります。
山へ行く人は、こんなの 持ってるんだ


兼村くんが、 

「おにぎり (かやくごはん味)」を握ってきてくれていて私 一つ頂きました。
ベリー 美味 でありました。
まさくん、ごちそうさまでした。
いっくんは、プラスティックごみと 一升瓶の空き瓶を 拾ってくれていました。
さすがGV職員。(写真は撮れておりませんが)
アドプト 精神が発揮されております。

若手で 集合写真
いまいち 芸がないじゃないか・・
(まだ、もうひとつ)
飛べ!

オディちゃんは、12時過ぎには、お店を開けなくちゃあ・・ と

お先に・・・と
11時過ぎに下山。
彼女は 上分 中津 で
 苔のお店 「こんまい屋」 を開いているのであります。
ブロンプトン・カフェの隣であります。
「つつじ 」でありましょうか。
色が鮮やかであります。
雲早山は1,496 m 

(5/3 にすでに10人も行ってて、あと誰が来るんやねん・・・
という声もありましょうが ・・・)(笑)

5/25(土)本番 「雲早山 登山」は、
朝 8時50分 神山町農村環境 改善センター 駐車場に集合
朝 9時 出発
朝 10時 登頂開始 
朝 11時 山頂
昼食 
正午過ぎには下山 を開始
午後2時30分 頃には改善センターへ 到着予定。
〇 お弁当、飲み物は 各自 持参となります。
〇 車は乗り合わせて参りましょう。
(雲早トンネルまでは良い道ですが、そこから先は、悪いので
車を置いて、私のトラックに乗り換え可能)
〇 高橋幸次様(森林インストラクター・神山町林業活性化協議会)も誘っています。
「樹木」に詳しく、
また、雲早山 登山口 は色々な種類の 大きな木がありますので
説明してもらいましょう

雨が降った場合は(少雨でも)「中止」します。

 
 

 

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください