6/30「森づくり」しました。& BEER①周年

神山日記帳2019年7月13日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2019.6.30(日)小雨 降るなか、6月の【森づくり】をしました。

森林作業は 【3K】職種 と呼ばれます。

1、きつい (KITUI)
2、きたない (KITANAI)
3、きけん (KIKEN)
  
 

今日は、雨なのにやるので、もうひとつ【K】をつけられました。
【 4K 】

4、親方 「気」が変(へん) (KI GA HEN) ぎゃは!

雨が降らないうちに 今日は【安全講習会】であります。

「刈払い機」
「チェーンソー」の取り扱い講習会であります。

かわいい子ちゃんにもしっかり教えておかないとね。

未成年にも

下の写真はペアルックの二人。たまたま。
(特になにもございません)。あはは

「草刈り機」 即、実践練習です!

チェーンソーも、実践してみようか。
えっ・・「立ち木」をやるの?

念のため ロープで倒れる方向に引っ張っておきます。しかし、初心者にいきなり 太さ20数センチ高さ20m近い木を切らせるのは、
気が引けます。
まず、「切り株」で、練習をさせます。

実践練習!
「立ち木」はチョークで「線」を引き、その通り切ってもらいます。

 

 

立派な「受け口」が、できました。

次は「追い口」切りです。「弦(つる)」を2センチほど残して「どさ~・・」と倒したいのでありますが、
(当然ですが、)間伐が必要な森は、思い通りにはまいりません。

「係り木(かかりぎ)」になるのであります。
岡田さまに、枝にかかった「係り木(かかりぎ)」を回して
枝から落ちるように、横の部分を切ってもらいます。

しかし、強烈に枝にかかっていたために、回らず、
結局 男ども でロープを引っ張ることに。

うわぁ・・・

倒れてくるぞ

 

逃げろ!

危なかった。
この「ドキドキ感」が男には、たまらんのですな。

今の時期に倒した木は皮をむいておきます。
水を吸い上げていますので、「焚き物(燃料)」にするにしても
「皮付き」のままでままでは、使い物になりません。

そのあと、下のほうに去年倒してあった「ヒノキ」の材を、ウインチで
ひっぱりあげました。
このころには、「雨」になっておりました。

それでも、皆さま、明るいです。

お昼ご飯であります。

「おにぎり」に「冷やしソーメン」に「唐揚げ」であります。

「作良家」のヒデさんに作ってもらいました。
(まいう!)

クールな兄ちゃん

こちらも

引っ張り上げた「材」
広場のイスの足にしてしてやろうと思って・・・

本日、倒して皮をむいた「木」


帰りは、1周年を迎えた「Kamiyama Beer」へ
寄り道
 

奥には、いつもの顔が。

エマちゃんも来ていました。

「新顔」の方も

 

今津くんとじゅんちゃんもベィビーが生まれて
おめでとうございます。

雨なのに沢山の方達が、来ていました。
お店もたくさん出ていました。
私は濡れていたので、早々に退散いたしました。
次回、「森づくり」は
来週の日曜日【7月21日参議院の選挙の日】に行います。
朝8時30分、大粟山 天辺丸 集合です。
よろしくお願い致します。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください