アダム展・オープニング・パーティ

なんでも2009年3月15日

ニコライ

投稿者:ニコライ

何でも先に行くことが貴重なのだ・・・・・と知りつつ
オープニング・パーティに遅刻。
投稿もトオルちゃんと仁木島さんにも、先を越されました。(笑)

まあ、いいか。
とりあえず、アダム君の 顔 写真から。
(衣装提供:山姥(やまんば)様)

00002601.jpg

さてアダムさんの作品のひとつ。「抽象画」です。
今回、私、初めて、英語で「抽象」という言葉を覚えました。
abstract(アブストラクト)と言うのです。
良く似た言葉に、 obstruct(オブストラクト)というのが、ありますが
“そりゃ、ニコライ君、のことですわ。 ”
と、大南さんから、一発 とんできそうです。
“ じゃま!”って。
ぎゃは!

00002596.jpg

この絵の前で、この春、城西高校 神山分校 2年生になります
「宮城 愛」ちゃんが歌ってくれました。
16才という若さで、人の前で、歌えるだけでも、すごいわ。

00002595.jpg

愛ちゃん、3曲歌ったあとで、阿波町の英語指導助手のマークさんと
打ち合わせ。

00002598.jpg

即興で弾けるんだから、ビックリする。

00002597.jpg

次に下の写真。
右の男の子。
今日の料理を作ってくれた松葉庵の若き料理人の「けいすけ」君です。
(あまり良い写真でなくて、ごめん。)
ハイネケンのビール片手の「みさき」ちゃんを優先したんだ。
(余談だけど、松葉庵で今日の昼に食べたランチは美味しかったわ!)
連れていった、友達もそう言ってた。

00002594.jpg

そして、出ました。稲飯ゆきお先生!
年齢80数才。
「イン・神山」のブログに、投稿してくれるし、
ヤーコンジュースを皆に飲ませて、笑わせてくれるし、
昨夜も、オープニング・パーティに出てくれて、ウイスキーをちびちび
やってるし・・・・。
すごいわ。
この方を見ていると、「星の王子さま」を書いた、「サン・テクジュベリ」の
こんな言葉を、思い出します。

“ わかるだろうか・・・・。人生には解決なんてないのだ。 ”
“ ただ、進んで行くエネルギーがあるばかりだ。 ”
“ そういうエネルギーをつくりださねばならない。”
“ 解決はそのあとでくる。 ”

ヤーコンジュースを提供して、楽しんでいる稲飯先生。

・・・納得(なっとく)・・・・
では、
稲飯先生にあやかって、
おいら、「ヤーコン・ジュース」に「ハメ酒」入れて飲んでみる!
みんな止めてくれ~!(笑)

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 阿波市のALT(英語指導助手)はマークじゃなくて、助手(ジョシュ)? チェロの演奏。ジョーン・バエズのような愛ちゃんの歌声・・・。ジーーーンと体とこころに染みわたりました。 早速、5月のコンサートが計画されたようですね。続きますなぁ、どこまでも!

    2009年3月15日 09:18 | 大南 信也

  • 稲飯先生は素晴らしいですね。 こちらが元気づけられます。 どうぞこれからも、ますますお達者でいらしてくださいませ。 神山町史のエキスパートの先生は、これからも神山の重鎮として、お話をぜひ伺いたいと存じます。(先生のブログ全部、拝見しています。) 

    2009年3月16日 10:26 | サスケ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください