<開催レポート>まちを将来世代につなぐプロジェクト町外報告会|[東京開催]神山町・最近のようす

なんでも2020年2月10日

秋山 千草

投稿者:秋山 千草

年に2回町内で開催している「まちを将来世代につなぐプロジェクト」報告会、
今回は初めて東京で開催してきました。

告知を開始したのは2019年12月末、開催の約1ヶ月半前。
なかなか申込み人数が伸び悩む中、そわそわしながら当日が近づいていきましたが、
1週間前、3日前、と日が近づくにつれ申込みが増え、当日は100名もの方々にご参加いただけました。


参加者の中には神山町出身で、町長と同級生という方や
たまたま東京に居合わせた町民の方も数名参加してくれました。

オニヴァ、魚屋文具店、のお馴染みの方々ですね。
他にも豆ちよの孝子さんや上分からあっきーさんご夫婦も来てくれていました!
東京で、神山の人たちがこんなに集まるのもまた不思議なものです。

冒頭、「神山に来たことある人ー?」と聞くと

思っていたよりも多くの方の手があがり、今までのつながり、関係性がある方が来てくれたのだと嬉しくなりました。

その後、神山でもお馴染みの二人が「方言」クイズで場を温めます。
1問目は「やー」

この次の問題で
画面に「かー」と出て来たときはひと笑い。
今回の報告会の中で2番目に笑いを取った瞬間でした(1番目は後半にあるのですが、よき写真がなかったのでここでは秘密にしておきます)

その後、挨拶してくださった町長。
「まさか、東京で報告会をすることになるとは、驚きました」
と正直なお気持ちを。
  
報告内容は、神山町役場、神山つなぐ公社、フードハブ・プロジェクトが各分野を分担し、
こんな感じですすんでいきました。

 1)まちを将来世代につなぐプロジェクト
 2)大埜地の集合住宅
 3)地域で学び、地域で育つ(高校/国際交流)
 -休憩- 神山のコーヒーとお菓子をどうぞ
 4)若者がまちで働く可能性/まちのしごと
 5)”食べる”を軸とした農業の循環
 6)町民町内バスツアー/教育応援(ふるさと納税)

報告内容を書いていると、とても長いレポートになるので、ここでは割愛しますが、
2度のリハーサルを経て、なかなか気合の入った発表が揃いました。


さらに、今回はこちら側からお伝えするだけでなく、相互にお話ができるよう
各テーマごとのブースも設けてじっくり話しました。


「神山で暮らす(住まいの紹介・移住相談)」


「ふるさと納税で神山を応援する」
 


「見て、聞いて、感じる、町民町内バスツアー」
 

話はいいけど、という方向けに映像も上映。
 


「日本の田舎をステキに変える! 認定NPOグリーンバレー」

​「地産地食|Farm local, Eat local. フードハブ・プロジェクト」

「神山で働く」
 

「地域で学び、地域で育つ」
 

「ブースでどんな話をしたんですか?」とスタッフの何名かに聞いたら、
「ブースのテーマというよりもいろんな話をしましたよ、『どんな人がすんでるんですか』『神山行ってみたいです』とか。」
またそれも良きと思いながら、
パンとコーヒーを提供するこんな風景もありました。

20時前に全体報告を終え、その1時間後もまったりと話し込んだり、映像を見たり、
最後の最後までその場にいる方々が心地良さそうにしている様子がありました。

この報告会を通じて、私たちが伝えたかったことはたくさんあるのですが、
今の状況を知ってもらうこと、SNSや書籍では伝わりづらい神山町のエネルギー(空気感)を感じてほしいと思い、
いろいろな準備をしてきました。

そして、東京の皆さんに、どんな風に伝わるのか、ドキドキしながら迎えた当日。
参加した方々のコメントを少し紹介します。

——————————————————————–

・各プロジェクトの関係に繋がりがあって、有機的な取り組みであることがわかりました。新しい社会のあり方を示唆していて、ますます興味を持ちました。来て良かったです。(40代男性)

・なんとなくは知っていたけど、よくわかってなかった部分がわかって良かったです。また定期的にしてほしいです。町出身者として、とてもほこらしかったです!(30代女性)

・神山町で取り組んでいる内容が多岐にわたり、またどれも魅力的な内容で聴いていてとてもおもしろかったです。どの内容も、一人一人あつい想いをもって取り組んでいることが伝わってきて、こういった町で暮らす人はとても幸せだし、町民もまちを誇りに思うだろうと感じました。(30代女性)

・全ての町に関わる人が(少なくとも登壇した方は全て)将来について楽しそうに話されていて、いい生き方だなと思った(大学生)

・自分自身は住んでもいないのに、報告・活躍が嬉しく、励まされることが不思議です。(大学生)

——————————————————————–

多くの方に協力してもらい出来あがった今回の場。
伝えたいと思っていたことが伝わったなと実感できるフィードバックもあり、充実した時間になりました。

今後も町内の方々へしっかりと情報共有しつつ、
県外の方にも伝える機会を持ち、応援してくれる人とつながりを深めていけるようにしたいと思います。

参加してくださった方、当日一緒に場をつくってくださった皆さん、本当にありがとうございましたっ!

秋山 千草

秋山 千草

東京の練馬区出身。神山つなぐ公社ひとづくり担当。川沿いを自転車で走るのが好き。大学時代訪れた「アフリカ」に関連するワードに敏感。

秋山 千草の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください