小豆島「農村歌舞伎」と「シー・カヤック」

なんでも2009年5月5日

ニコライ

投稿者:ニコライ

5/3(日)朝、大南さん、西森さん、kokoさん、私、の4人で、小豆島「農村歌舞伎」鑑賞と「シー・カヤック」体験ツアーに行ってまいりました。

(神山にお越しのお客様方には、留守にして、大変、申し訳ありません。)

高松港からのフェリーの中のひとこま。

00002987.jpg

私も入らせて頂いて・・・と。

00002986.jpg

小豆島だぁ。

00002985.jpg

着いたのは、「土庄(とのしょう)港」でした。でもこの看板は「草壁港」
実は、この「草壁港」の真ん前に、美味しい「うどん屋」さんがあると聞いていました。
誰から・・?
「2008年(去年)のKAIR招へい作家」【 安岐理加 】様でございます。
小豆島ご出身の安岐さんと、ここで合流です。

00002984.jpg

「三太郎」というお店ですが、さすが、入り口で並んでいます。

00002983.jpg

待つこと10分。待っている皆の様子です。

00002982.jpg

おうどんの写真は大南さんが、また、載せてくれるでしょう。
(ここの、おうどんは美味しかったので、全員、昨日も今日も、食べに寄りました。)

続いて、前回、クレアさんが“ 美味しい!”と言っていた、【 しょうゆ アイスクリーム 】を食べに、醤油屋さんに。
“クレア様!なるほど、美味しかったです。 ”

醤油屋さんの写真です。

00002988.jpg

で、私が撮る「安岐理加」さんの写真は、なぜか、食べている写真ばかりになっているそうです。
安岐さんがぼやいております。
“私のブログと、この「イン神山」がリンクされてるのはいいのだけど、「イン神山」には、私が食べている写真ばかり載るので、芸術家じゃないように思われるの・・”
“ どうにかしてくんない?”

す・・す・・すみません。

00002981.jpg

買ったクリームが、とけた写真です。(トホホ・・・待ち人来たらず)00002980.jpg

次は、「お醤油」を作っている「ヤマロク醤油」様の作業所を見せて頂きました

00002979.jpg

案内してくれた、おねえちゃんの愛想が良かったので、気に入ってワンショット!

00002978.jpg

お醤油の樽(たる)を上から見たところの写真です。
120年くらい使っているらしい。すご!

00002977.jpg

千枚田も、見学に行きました。

00002976.jpg

夕方5時くらいから、【 農村歌舞伎 】の鑑賞。
たくさんのお客さま。演じているのは地元の方なのですって。
「肥土山(ひとやま)地区」にあります。

00002975.jpg

小豆島のNPO法人ドリームアイランドhttp://blog.livedoor.jp/dreamislandoor/の方が、用意してくれました。
美味しかったです!ありがとうございました。

00002974.jpg

演じているのは、地元小学生の子供さん達です。
長いせりふもあるのに、上手に言えていて感心しました。

00002973.jpg

これは大人達。
熊谷直実(くまがいなおざね)の物語。
白い袴姿が源義経で、なおざねの差し出した「平敦盛(たいらのあつもり)」の首実検をしている場面。

00002972.jpg

そのあと、宿泊へ
若いおねえさん達に会えてうれしかった!(笑)

00002971.jpg

少し前までは、ピチピチだった人達。

00002968.jpg

うわ!

00002969.jpg

右端の人。ピンクのシャツでなくて、すみません。

00002967.jpg

翌日はドリームアイランドさんが運営する、「シー・カヤック」へ。
西森のりちゃんは、、やる気満々。
“舟は、まだか! ”っつう感じ。

00002965.jpg

乗った舟。

00002966.jpg

いざ出発!
(黒の前掛けようなのは、カヤックの中に水が入らないようにする水よけみたいなものです。

00002964.jpg

カヤックの様子は、ここのインストラクラーの「ケンちゃん」が撮ってくれた写真が届きましたら、また載せる予定です。
「ケンちゃん」、夏はカヤックのインストラクター。冬は、ウエブ・デザイナーをやってるそうです。
この「イン神山」も見てくれていまして、“ 実に良く出来ています! ”と感心してくれていました。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 昨夜はどうもありがとうございました。とても貴重なお話を聞かせていただきました。近々、神山に行きますので、どうぞよろしくお願いします。

    2009年5月5日 02:50 | tama

  • 三人のお話を伺って、改めてin 神山の素晴らしさを感じました。遅くまでおつきあい頂き、感謝感謝です。ありがとうございました。

    2009年5月5日 20:28 | 明かり

  • 妖怪を描く柳生さん、あらゆるメディアを駆使して情報発信する玉利さん、HIPの伊藤さん、豊島で昼からワインを嗜む女性、ロンドン帰りのすてきな女性、(もちろん旧知の皆さんにも)・・・会うことができ、四国の可能性を改めて感じた二日間でした。 遠慮せずに、いつでもお越しください!

    2009年5月5日 21:11 | 大南 信也

  • お世話になりました。 皆さん、また神山にも是非来てください。

    2009年5月6日 06:33 | ニコライ

  • 「若いお姉さん」左側(笑)、の伊藤トモです! あの後、四国を旅して、宇和島の大漁旗職人さん等ステキなシコク人に出会いながら、今朝東京に戻ってきました! パソコン嫌いで、ウェブサイト等あまり見ることがなかったのですが、あの晩の語らいがとても嬉しくて、イン神山のウェブサイトに初潜入!とってもステキですね!ニコライさんなんて、直接お会いしてキャラがわかってしまっただけに、さらに読んで楽しいです! これからもちょくちょく覗きにきます!神山に行きます!! 追伸:足は大丈夫ですか?

    2009年5月7日 14:30 | HIP トモ

  • トモちゃん、 大南です。お気遣いありがとう! 症状は快方に向かっています。そっちよりかは、 TAMALOG(http://tamachan.jugem.jp/)で 「平均年齢60歳以上のこのおじいちゃんたち三人組は・・・」 と紹介されていたことの方が堪えているようです(笑) 「平均年齢55歳」の「おじさんたち」だと思うのですが・・・(笑) 神山でお待ちしています!

    2009年5月7日 15:01 | 大南 信也

  • って、また食べてる写真(怒) ぼやいているんじゃなくて、厳重注意だったんですが...(笑)

    2009年5月7日 22:24 | rika

  • し・・・し・・・失礼しました。> 安岐様。 小豆島でご案内いただいた感謝の気持ちが、あのような、かたちのお写真で、申し訳ありません。 次回は、もっと良い、写真にします。 > hipの伊藤さま。 あなたと、その横の娘(こ)と・・・二人とも良い表情です。 その傍(そば)で、グーをしているメガネのタマちゃんとの 構図が良かったので、思わず、見出し画像に使ってしまいました。 (普通は、、農村歌舞伎が、見出し画像なのでしょう) トモ様、是非、遊びにきて下さい。“ (笑顔 )美人歓迎!”

    2009年5月7日 22:58 | ニコライ

  • どうも!「若いお姉さん」の部類に入れて頂いて恐縮なロンドン帰りのユカリです。 写真を載せて頂いて嬉しくてコメントさせて頂きました! 「アーティスト・イン・レジデンス」 なんという素敵な試みなんでしょう! 最近、私の地元愛媛県内子町にも、フランス人アーティストがパリから家族みんなで移住してきました。 もっとそんな事例が増えればいいのに、と思っていた矢先に先日皆さんにお会いできたのはとても光栄です! 「平均年齢55歳」の「お兄様たち」のいらっしゃる神山町に遊びにいってみたいです! 今年の夏にはお邪魔したく存じます、宜しくお願い致します。その際にはどちらにご連絡差し上げれば良いでしょうか♪

    2009年5月15日 02:31 | ユカリ

  • ユカリさんは、何かと話題豊富な内子町出身でしたか。ロンドンでの経験を活かして内子の窓口となり、アーティストを増やしてはどうでしょう? ポテンシャルは、神山など比ではない!と思う。 それと、訪問時には↓のコラムの「お問い合わせ」メールを送ってください。

    2009年5月15日 07:30 | 大南 信也

  • こんにちわ ユカリさん。 夏の森はいいです。谷から上がってきた風が木立を抜けて、気持ちいい風になります。 なお、私、自称 “ 怪しい会社員”。 いちおう宮仕えの身ですので、ウィークディはアフターファイブ以降可。普段の日は、働いているように見せているだけの人、おおみなみしんちゃん、と にしもりのりちゃんが案内してくれると思います。あはは。 神山に来たら、連絡ちょうだいね。090-9555-7423だよ。

    2009年5月17日 01:44 | ニコライ

  • 大南さん、ニコライさんコメント有り難うございます。 では、改めてご連絡しますね〜♪

    2009年5月18日 01:17 | ユカリ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください