讃岐うどん 大なり・・・

なんでも2009年5月5日

大南 信也

投稿者:大南 信也

(↑ いざ出帆!連河さん、立花さんのインストラクションを受け、シーカヤックツアーに出かける6名と、羨ましそうに見送る少年少女4名。えっ!3名じゃないの?あぁー、カメラマンも加えてやってくださいよ・・・(笑))

「小豆島で、ぜひシーカヤック体験を!」

ドリームアイランドの立花律子さんと連河健仁さんから再三お誘いをいただいていた。それが今回、肥土山農村歌舞伎とのセットで実現。

イエーイ!

さらに安岐理加さんも島に凱旋!というので、神山からニコライ、規ちゃん、kokoさんの四名で乗り込みました。勇んで!

ところが、出発前に覚えた左膝の違和感が、島に近づくに連れて痛みに変化。目的地の一つだった肥土山農村舞台では(文字通り「居ても立っても居られない」状態に陥り、)クライマックスの第四幕開演を待たず、ほうほう車に帰って仲間を待つことに・・・。

あーあ、・・・ったく!

ひとり寂しく・・・。(不本意ながら)意気軒昂な勇士たちの脇に、少し離れて写真に入らせてもらいました(笑) 問題の左膝ですが、これ以上曲げられません・・・。無念千万!残念至極!

こんな具合なもんで、(翌朝の)足腰で漕ぐと言われるシーカヤックなんて到底無理!あえなく脱落・・・。

昔、体操の授業で経験した「見学」というやつを何十年振りかに体験する羽目になりました(笑)

その腹いせ(?)もあり、「脚」の仇は「うどん」で、とばかりに「三太郎」で大暴れ!

二時を過ぎているというのに、店の前は十数人の行列。

「天からうどんが降って来ないかなぁ」という願望が思わぬポーズとなってしまったkokoさん。店から出てきた(写真左側の)おじさんもビックリ!目が真ん丸く・・・(笑)

真ん中の女性!カヤックを懸命に漕いだもんで、待ちきれなかったんでしょうなぁ(笑)

いけねぇ!これ(↑)は載せない約束だった。元へ(↓)

こっちを載せるはすでしたね。スンマヘン!覆水盆に帰らずということで、訂正もシマヘン・・・(笑)

待つこと三十分余、やっと有り付きました。注文したのは、「生醤油かけうどん(温)」の三玉。(普通は一玉、大盛が二玉。好みに応じて、プラス何玉でも注文可能らしい。)

この色、この艶、この透明感。一目で、モチモチした食感が伝わってきます・・・。

茹で上がった釜揚げうどんに、ウズラの卵、青ネギ、おろし生姜、海苔、鰹節を加え、(シンプルに)醤油をかけていただきました。

本場讃岐うどんを十分に楽しみ、心ゆくまで味わうことができました!!!

ところで、タイトルは「讃岐うどんの大」じゃなくて、「讃岐うどん >(大なり) シーカヤック」。

シーカヤックは今回も宿題として残りましたが、たいへん美味しい休日を過すことができました。立花さん、連河さん、本当にありがとうございました。次回、体調を整えてリベンジに参ります(笑)

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • お代官様、お見舞い申し上げます。 小豆島にいろんな情報交換に行ってたのかと思ってたのですが、やはり遊び呆けていたのか・・・・。 お代官様もそろそろ年を考えて行動しなきゃー。

    2009年5月5日 21:01 | 中原 亨

  • いえいえ、たくさんの神山ファンの皆さんと、お話しすることができました。 でも膝に関しては、(予想だにしなかったことなので、)善後策は「年をとらないこと」以外にないのではと悲観中です・・・(笑)

    2009年5月5日 21:35 | 大南 信也

  • なんともうらやましい・・ おいらも行きたかったんですが今回は仁淀川町の天ぷらの会を優先してしまいました。 次回必ず行きまーす。お待ちください立花さん連河さん

    2009年5月5日 22:17 | 仁木島 昭

  • 一緒に行こか・・・? たとえ色気抜きの男の二人旅となったとしても、 うどんの方はお任せください・・・(笑)

    2009年5月5日 22:32 | 大南 信也

  • 奈良での大南さんのプレゼンに感動した関東の花坂・サスケ組、関西の山下組が神山で再会しました。 東西両陣営が神山を盛り上げてくれるそうです。うれしいですね・・・・。

    2009年5月6日 06:11 | 中原 亨

  • シー・カヤックは、力(ちから)は、いらない感じ・・・。 力まかせに、ついなってしまう「西森・ニコライ」組は、 コンビネションの良い「安岐・koko」組に、脱帽(だつぼう)・・・!

    2009年5月6日 06:56 | ニコライ

  • 「奈良」の余震が続いていますね。 時が経つに連れて大きくなっていく感さえあります。 これから何が起きるのかますます楽しみに・・・。  → 機会をつくってくれた西村さんに、感謝感謝!

    2009年5月6日 08:30 | 大南 信也

  • (動かすのに)力まかせがダメなのは、 「シーカヤック」も「人」も、同じってことですね。 次回に、身を持って体験してみます・・・(笑)

    2009年5月6日 08:33 | 大南 信也

  • kokoさんの、くちを開けた写真と、その後の写真との対比がとても、よろしいです。 (くちだけの写真だったら、もう、大南さんに口はきいてくれなかったでしょう)(笑) カヤック出発時の全員集合の写真。 撮ってくれた、「立花律子」様。センス良いです。

    2009年5月7日 23:07 | ニコライ

  • 六人:一人の表情が対照的だしね・・・(笑)

    2009年5月7日 23:45 | 大南 信也

  • どうも、こんにちわ! またお邪魔します。 とっても楽しそうですね、みんな(笑)。。 kokoさんの顔がどちらもとてもすばらしいっ! 確かにこれを載せとかなきゃいけない気がします。 (イジワルではなくて・・・)

    2009年5月11日 08:47 | SAYA

  • kokoさんは、表情豊かで写真になる。

    2009年5月11日 09:10 | 大南 信也

  • そんな感じがします。 前にわたしが勤めてるお店にお客様で来られてました。 笑顔と出してるオーラに癒されました! そう言えば、この間神山を訪れたとき、 神山の北岸?の方で天然水を流してる所があって、 水を汲んで帰ったのですが、 他にもそんな場所はありますか? ついでのように質問してしまってすみません。。

    2009年5月11日 15:56 | SAYA

  • 「イン神山」では、コメント欄が一つのコミュニケーション・ツールの役割を果たせないか、と考えて運営しているので、質問は大歓迎! そこで、名水の場所ですが、 SAYAさんが行かれたのは、(県道20号沿いの)阿川の「井の谷」。 他に近場だと、「千田の水」(役場の手前、豆腐屋さんの西側)や、 楽音楽日さんの家の前に湧く「峯の水」などでしょうか。 グーグルマップに記入して、公開しても面白いかなと考えています。

    2009年5月11日 16:35 | 大南 信也

  • 名水もうひとつあり。 きのうシャングリラ園へ行く前に、寄った上分の水色の小さな橋の上(かみ)100mのところに、東谷師匠が昔から飲んでいる水あり。(地名はしらない)。一見、「谷水」みたいだけど、実は「わき水」。標識も何もない。国道348号線沿い。 ミネラルたっぷりの軟水。 ALTのエマ先生が、何故か知っているわ。

    2009年5月11日 23:22 | ニコライ

  • そうです!阿川の井の谷! 楽音楽日さんはmixiやin神山などから名前は知っていますが、 おうちまではわかっておりません。。 大体どの辺になりますか? こちらのホームページでわかりますか? “湧く”って所にそそられます!! グーグルマップ!大賛成です!! 水を店で買う時代になってる程ですから、 反応は大きいのではないでしょうか。 その阿川の「井の谷」の名水も、 コーヒーをたてて飲み比べると水道水と全然違いました。 一緒に飲んだ人たちも感動してました。 ぜひ、お願いしたいですね!

    2009年5月12日 01:20 | SAYA

  • ニコライさん、 ありがとうございます! 湧き水・・・軟水・・・いい響きです。 シャングリラ園の方ですね? 楽音楽日さん宅と共に、明日にでも探索してみます! 神山ほんとにいい町ですね。 最近、子供達に神山に住まないかと説得中でございます。 まだ小さいですが、 なかなか上手くいきませんね~。

    2009年5月12日 01:34 | SAYA

  • SAYAさん、  楽音楽日にはサイトがあります。そのトップページの二枚目には、その名水の写真があります。  でも適当な地図が載っていないので、「神山の名水」シリーズのアップをお待ちいただきます・・・(笑)  ところで、グリーンバレーは移住支援センターの運営もやっています。お子様も気に入るような空き家を探し出しましょうか・・・(笑)

    2009年5月12日 20:12 | 大南 信也

  • SAYAさん。 kokoさんの持っているオーラに癒された・・・。 と書いてありましたが、 彼女は“ オーラ!オラ!そこ、のいて!”とか言ってただけではなかったのですか? (す・・・すみません。つまらないギャグで・・・。) 私、SAYAさんに会ってるのでしたっけ。

    2009年5月12日 22:43 | ニコライ

  • 大南さま、 「神山の名水」シリーズ、お待ちしています。 今日はあまりの体調悪で…というか、 実はあまりの二日酔いで…動けませんでした。。 (てへっ!飲みすぎました、すみません!) 『神山で暮らす』もチラチラ見てます。 4年後くらいに動けるように計画をたてています。 少し先の話ですが、それまでにいろんな所を見て、 いろんな家を見て、自分のイメージをつかみたいと思ってます。 子供たちはばーちゃん好きなので、 実家を離れるのが嫌とも言いますが… 最後は強行突破かな(笑) 今から山に連れて行っては、 「山いいだろ~?山住みたいだろぉ~?」 と植えつけてます。なんて親!(5歳娘と3歳息子)

    2009年5月13日 02:16 | SAYA

  • ニコライさま、 kokoさんは初対面の訳のわからないわたしに対しても、 すごく親切にしてくれました。 わたしの方はin神山やchanさんのHP(?)を前から覗き見してたので、実際会えて興奮してました(変態ではないです) 優しさと強さ持ってる感じがそれだけで伝わりました。 「オーラ!オラ!」の声は聞こえてませんけど? ニコライさんとはお会いしてないですね。 お顔は存じてますので、会えば興奮しそうです! (でも変態ではないです)

    2009年5月13日 02:33 | SAYA

  • それまで、古墳(こふん)に行って、せいぜい興奮(こぅふん) しておいてください。 (す・・・すみません。相変わらず、つまらないギャグで。)

    2009年5月14日 01:23 | ニコライ

  • コフンでコーフン・・・ (あえてノーコメントという事で!) そーいえば、昨日ピクニックがてらニコライさんが言ってた名水の場所探しに行ったんですが・・・ 見つけられませんでした。。 何往復もして、人にも聞いてみたりして、 かなり怪しかったでしょうね。 素直に「神山の名水」シリーズのアップを待ちます(笑)

    2009年5月14日 08:59 | SAYA

  • あそこの場所は、私でも、気をつけてゆっくり行かないと 通りすぎてしまいます。 あのあたりの土地を、よく知らないので、説明できないのが、つらいです。

    2009年5月15日 00:39 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください