イタリア見聞録「花の都・フィレンツェ」

なんでも2009年7月9日

大南 信也

投稿者:大南 信也

(↑ 到着の日、夕闇に包まれるフィレンツェ。ヴェッキオ橋からアルノ川下流方向を望む。三日月を過ぎたこの日のお月さんがが、帰る頃には真ん丸に成長してした・・・(笑))

「どうも変だ。行方が知れない?」ニコライさんが疑心を抱いたとおり、暫くの間、消息不明でした・・・(笑)

(一年前から)フィレンツェに滞在している娘の様子を覗いに、との名目でイタリアへ!

関西空港を10時20分に出発。フランクフルトで中継後、アルプス越えでフィレンツェに入りました。

着陸前、飛行機から見えたフィレンツェの町。空港の新興住宅地域の向こうに旧市街が広がる。丸いドォウモ(サンタ・マリア・フィオーレ大聖堂)の屋根が存在感を見せています。遠くにはトスカーナの山並みがうっすらと。

到着は午後7時近くでしたが、(夏時間と緯度(43度30分)の関係からか、)かなり明るい感じ。でも、娘さん、本当に迎えに来てくれてるかなと、ちょっと不安・・・。

来てくれてました。笑顔で。ああーヨカッタ・・・(ホッ!)
(肖像権を得られていないので、写真はカット(笑))

ホテルで一息つく間もなく、遅めの食事に繰り出しました!(9時の食事は決して遅くはないらしい。ここでは。)

リストランテの調理場から漂ってくるのは、オリーブ油で炒められるニンニクの香り。胃袋がえぐられるほど香ばしい・・・(笑)

フリザンテ(ミネラル発泡水)、レバー風味のクロスティーニ、トスカーナ産生ハム、ピッツァ(マルゲリータ)。二人とも飲めないので、アルコールは抜き!佐藤さんに言わせれば「罪悪」なんでしょうねぇ、イタリアに来てワインを飲まないなんて・・・(笑)

美味しいです!(でも、なぜか滞在中に日本食を恋しくならないかと、少々不安も・・・)

食事を終えて、ホテルへの道すがら中心市街を通ってみます。

大部分の建物は4、5階の低層。一階が店舗、上階は住宅となっているらしい。石畳で敷き詰めらた道路が多い。

10時近いのに、金曜日の夜はこの賑やかさ。さらに先に進むと、

ベッキオ宮殿。1314年に完成したゴシック建築がひと際目を引きます。広場付近のリストランテも大盛況!それにしても、そこの可愛いドレス姿のお嬢さん、ベッドタイムなんかは過ぎてやしませんかねぇ・・・(笑)

高さ94mの鐘楼を擁するベッキオ宮殿や、

サンタ・マリア・フィオーレ大聖堂(通称ドゥオモ)は13世紀末に建設が始まり、15世紀に完成したゴシック様式。

夜空に浮かぶ八角形の巨大な赤いクーポラ(円蓋)。さらに、

正面はドゥオモ美術館(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)。ファサードの白、ピンク、緑の大理石がライトアップの光に浮かび上がります。

神山から一夜うちに、五百年以上もタイムスリップ!この夜は「ドゥオモ」眠られそうにありませんでした・・・(笑)

※これからしばらくの間、イタリア見聞記に挑戦してみます。ただし、保証はしません。数回続くかもしれないし、今回限りで終わるかも・・・(笑)。せいぜい頑張ってみます!

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • how were the golf courses?

    2009年7月9日 03:36 | adam

  • 歴史を感じる町並みですね。お代官様、お嬢さんに会いにイタリア旅行中ですか。イタリアで留学中の娘さん、確か専門は建築関係と聞いておりました。 フィレンツェの町の建造物どれをとっても勉強になるでしょうね。 アダムさんのコメントが気になります。まさかお嬢さんに会いに行く名目でゴルフとグルメ三昧ではないのでしょうね?

    2009年7月9日 04:58 | 中原 亨

  • adam-san, Not this time. Next maybe in Minnesota, for instance at The Quarry at the Giant Ridge in Biwabik or at The Classic at the Madden's Resort in blainerd. Anyway see you in Kamiyama again soon! ...Shinya

    2009年7月9日 09:17 | 大南 信也

  • トオルちゃん、留学?正確には、イタリア語の勉強と建築事務所での研修です。 今回は佐藤さんが居ないので、ノーゴルフ!ノンアルコール!フル・オブ・グルメでした・・・(笑)

    2009年7月9日 09:22 | 大南 信也

  • 確かにそうだ、今回は佐藤さんがいない。まじめな旅のようですね。 イタリアはスローフードの発祥の地、それにしても写真で見る限りカロリーの高そうな料理ですね。体重だいぶ落としたのメタボになっても知らないぞ・・・・・。 お嬢さんによろしく言っといて。

    2009年7月9日 11:10 | 中原 亨

  • 途中でダイエットは放棄!何かバカらしくなって・・・(笑)

    2009年7月9日 11:49 | 大南 信也

  • 素敵ですわ!

    2009年7月9日 12:09 | sasuke

  • 若い頃はアメリカ三昧で、ヨーロッパは10年近く前のギリシャに続いて二度目。 歴史の香りが息づいているし、一人一人が輝いている感じ。 はまりそう・・・(笑)

    2009年7月9日 13:03 | 大南 信也

  • おお!【 夕暮れのフィレンツェ 】綺麗です。

    2009年7月10日 23:44 | ニコライ

  • 数年後に行きますか・・・(笑)

    2009年7月11日 00:01 | 大南 信也

  • 各自、旅行積み立てをして、2~3年後に行きますか? 歴史のある町 フィレンツェ・・・よろしいな。 “ メディチ家のロレンツォが歩いた石畳かもしれない・・。 ” とか、思いをはせながら、散策するのっていいと思う。

    2009年7月11日 22:54 | ニコライ

  • 通りを歩いていると、突然、神曲ダンテの家が現れたりで、深いです! で、2~3年後?大過なく退職できたらつうことですね。フムフム! 懲戒△×になって資金を失わんように頼んます。くれぐれも・・・(笑)

    2009年7月11日 23:11 | 大南 信也

  • いやみなやつっちゃなぁ・・・・。

    2009年7月13日 23:24 | ニコライ

  • (嫌みじゃなくて、)親身になって心配していたのですが・・・(笑)

    2009年7月14日 00:11 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください