「徳島の清流へ3日間」の旅

なんでも2009年8月3日

大南 信也

投稿者:大南 信也

(↑ 「普通には出会うことができない旅先!」ということなので、先ず移住者の中山さん宅を訪問。スイカや梅酢ジュースのお接待。毎度毎度、スミマセン。)

「四国モニターツアー」の第一弾「桃源郷を探して・徳島の清流へ3日間」のツアー客一行が7月31日、神山町にやってきました。

JAL旬感ツアー」という冠の付いたこの旅行、JALツアーズと四国4県がタイアップして企画したもので、「個性的な旅先揃いの内容で、上限定員わずか6名。地元の方々とのふれあいも随所に仕込み・・・」という触れ込みの特別ツアー。

役場の高橋成文さんと私が地元の「カリスマガイド」に扮して登場。ご案内申し上げました・・・(笑)

大粟山からの絶景を堪能。「気持ちいい!」「飛騨で見た景色とそっくり!」といった声が聞かれました。後列の女性はJALツアーの横山恵さん。

で、全体と神山の日程は、こんな(↓)感じです。

【一日目】徳島名産の「ハモ料理」に舌鼓を打ち、午後、神山入り。
  ① 中山さん宅で、移住な生活をプチ体験。
  ② 見事な棚田と景観を誇る江田地区訪問。
  ③ 誰もが郷愁を覚える劇場寄井座。
  ④ 大粟山とアートウォークの散策。
  ※ 神山温泉ホテル「四季の里」にて宿泊。

【二日目】吉野川市美郷「高開の石積み」「マクロビオティック料理」を堪能後、「三好タウン愉流里」を見学。油屋美馬館にて宿泊。

【三日目】穴吹川の清流と「うだつの町並み」見学後、帰途。

カリンの作品の中で、森林混浴(笑)を楽しむ皆さん。もちろん、この後は本物の神山温泉へ。(ただし、こちらは混浴ではありません・・・(笑))

・・・とまあ、普通の団体観光ツアーでは味わえない内容かもしれませんが、(事を神山に限れば、グリーンバレーのメンバーが)いつもフツウにやっている「神山ツアー」となんら変わっところはありません。

ですから、「イン神山」をご覧の皆さんで「今度、神山に行きたいんだけれど・・・」という人があれば、気軽にご相談を!(いつもヒマなのがいますから、)ご一緒させていただきます・・・(笑)

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • おお!阿川の中山さんちの縁側が大きな緑に覆われています。何かな? 大粟山で撮った写真、皆様良い顔をされています。 椅子の下、カリンさんのカップの回りの草が、良く刈れています。大南様。 “ 実は私(大南さん)が刈ったのです・・・。” と宣伝しておきましたか?(笑)

    2009年8月4日 00:23 | ニコライ

  • 最近は草刈りばかりやってます。 大粟山へ、寄井座へ、上分江田地区へ・・・(笑) 刈り取った後の爽やかさがたまりません。 さて、今日は、違った種類の草刈りに赴こうかと・・・(笑)

    2009年8月4日 07:21 | 大南 信也

  • カリスマガイドのお二人様お疲れ様でした。 なんだか、皆さん、楽しく満喫されているご様子ですね。 このツアーは、神山や徳島のいいところを、ディープに体験できるんですね、江田の棚田や、高開の石積みもあるし。 あのカリンさんの作品はくつろぎますねぇ。 私はいつもあそこで景色を見つつ、癒されてます。 もちろん座るのはお約束。 神山にはもうアートが身近になってますね。

    2009年8月4日 12:27 | sasuke

  • 物見遊山的な在り来りの旅では、誰も満足しなくなっているんですね。 詰まる所、旅の味わいは人にあったり、生活であったり。 「ひと」「せいかつ」が、これからのキーワード!

    2009年8月4日 17:56 | 大南 信也

  • ニコライさん、中山さんたくの緑のカーテン。あれゴーヤなんです。先日梅酒を届けに行ったときはまだ小さかったのですがもう収穫できていると思います。 ご主人ゴーヤスープが大好物です。

    2009年8月5日 05:12 | 中原 亨

  • 大南さん、本当にそうですね! 旅の味わいは、「ひと」「せいかつ」など~より地元民に近い、なりきりツアーが、醍醐味ですね! これからも、大南さんの "カリスマ神山人(かみやまびと)" としてのご活躍を遠くから応援しております(笑)

    2009年8月5日 15:37 | sasuke

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください