古民家リフォーム大作戦

なんでも2008年12月9日

工房山姥

投稿者:工房山姥

2007年2月末から神山町阿野神木(じんぎ)に住み
ついて早や2年。この間を振り返りながら現在
までを少しずつ描いて行きます。
先ずは最初の頃の写真を紹介!
築百七十年余の古民家。
さあ大変!何とか住める環境にしなくては、・・・!
00002110.jpg
早速始まったのがリフォーム大作戦。
古民家の味わいを残しつつ今の暮らしに合う
ように改良するイベントが始まったのです。
とは言ってもメインスタッフは私たち二人。
お願いしての応援団は人情豊かな山の人たち。

では、以前の様子とリフォーム後の様子を
カットバックで、ご紹介・・・
↓ 先ずはもともとあった台所。
00002111.jpg
↓ 初代の台所工事。
00002113.jpg
↓ 現在の台所。
00002114.jpg
今回のリフォームの特徴は、マンションのモデル
ルームで一次使用された建具・備品などを
再利用している点にあります。
また、我々北国(サッポロ)からの移住組みに
とって南国とは云っても冬は隙間風の入ってくる
古民家は断熱と言う作業を省いては成り立たない
ことを感じました。
暖房はふんだんにある薪を使っての薪ストーブ。
もともと付いていた風呂釜も薪だったので基本的
には暖房費と風呂焚きは経費ゼロでのスタート
でした。

さて、次回は納屋の増改築です。kei

工房山姥

工房山姥

2007年2月末から神山に住んでいます。山の暮らしにも最近は慣れてきて、旦那は近所の人との晩酌も板につき、我が家は向う三軒との宴会場!私はこの2年間、借りている古民家のリフォームに明け暮れています。

工房山姥の他の記事をみる

コメント一覧

  • 最初、あんなに草ボウボウでしたか・・・(?)信じられません! 中山さんの改造を目の当たりにしてから、空き家はいくら荒れていても可能性がある!と思えるようになりました。見る目が変わった! 今度は納屋ですか。シリーズ、楽しみにしています。

    2008年12月9日 17:45 | 大南 信也

  • 先日はお邪魔しました。 行くたびにお家が新しく増築されていて とても素敵な空間にいろんな発見をさせてもらえます。 冷えた体に薪ストーブと大判焼きごちになりました。

    2008年12月9日 23:11 | 仁木島 昭

  • 以前、仁木島さんと一緒にお邪魔した中原です。 中山さんのリフォームの魔術に感動しました。その魔法もまだまだ進行中ですか・・・・。 また近いうちにお邪魔したいと思っています。あの空間がどのように変身しているか楽しみです。

    2008年12月10日 09:09 | 中原 亨

  • 台所。 ビフォー・アーフターの写真を見て、こんなに家のイメージが 変わるものかと思いました。 【 お風呂 】・【 トイレ 】・【 台所 】 この3つがきれいだと、【シティ・ライフ】を送っているような 気持ちになりますね。

    2008年12月13日 00:42 | ニコライ

  • 以前に中原さん、仁木島さんが書かれていた工房の記事を読んで興味津々でした。是非また見学させていただきたいと思っていました。次回記事になるのを楽しみにしています!

    2008年12月16日 21:35 | 早渕

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください