「神山町プラン」予選トップ通過!

神山日記帳2009年9月24日

大南 信也

投稿者:大南 信也

(20日に行われた作戦会議終了時の写真。左から山口良文さん、白髪のおじさん、堀越直人さん、橋本吉佳さん、山田佐和子さん、杉大輔さん。撮影は祁答院弘智さん)

21日、徳島大学で開かれた「徳島活性化コンテスト」一次審査で、農業資源を活かした交流モデルを提案した「神山町プラン」チームが堂々の一位通過を果たしました。

「結果の如何に関わらず、実行に移すのだから、無理に優勝なんかする必要はない」と言っておいたのですが、5人の学生たちに実力があったようです。仕方ありません・・・(笑)

19日、稲刈りの準備を手伝う山口さんと堀越さん。「答は現場にあり」ってことなんでしょうねぇ。撮影:祁答院弘智さん

また、19日に訪れた江田地区で、キャメロンさんやグリーンバレーの仲間たちと「稲わら取り」などの実践活動をしたのが功を奏したのかもしれません。まあ、とにかくおめでとう!

【2009年9月24日・徳島新聞社会面】

こうなれば、欲というものが出て参りました・・・(笑)。プランに一層磨きをかけて、来月16日の最終審査でグランプリをゲットしましょう!

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • ありゃ? 9/19(土)、上分江田地区で、「稲わら」を運ぶのを 手伝ってくれた人達ではありませんか? 一位 通過だって! すごいなぁ・・・。 女性陣も、 「農作業の時の服」じゃない「姿」を見まして、 「可愛い」ので驚きました。 ベリー ・ グー・・・・・。

    2009年9月25日 07:30 | ニコライ

  • 堀越さんによると、 「不本意にも(笑)ぶっちぎりトップで入賞」 だったそうです。 やる気のある若者たちなので、 今後の動きから目を離せません! なお、女性陣には次回からユニフォームとして 「もんぺ」を準備しましょう・・・(笑)

    2009年9月25日 09:18 | 大南 信也

  • いやはや、やっちゃいましたよ~(笑) 松葉庵で偶然お会いできたキョウコさんに突撃取材といい(松葉庵さん、大勢で店内をワイワイと失礼しました。。。)、江田でニコライ氏に偶然??待ち伏せさ(笑)れたことといい、西森さん宅で毎度のお茶タイムをキャメロンさんと過ごせたことといい…。 何の準備も無しでのグッドタイミングのフィールドワーク初日を体験!!! 二日目は、お見事!! 大南様の神山が【好き】に【手】を加えた…『素敵』な講演で彼らのモチベーションエンジンが点火…(笑) まさに、参加学生達にとっては神なる山の経験となる2日間となりました。 みなさま、毎度ありがとうございました~ (^_^)b

    2009年9月27日 03:26 | KEDWIN

  • >ケドウィンさん。 土曜日、「稲刈り」アブセントしてしまいました。すみません。 午前中、何となく落ち着かなくて、 何か用事だあったはずなのに、思い出せない・・・・・。 午後3時頃、 “ 「食の交流」に使う食材で、足りない物はありませんか? と 工藤さんに 連絡を取ったとき、 “あれ?ニコライさん、上分の江田に行ってなかったのですか? ”と言われて、初めて気がつきました次第。 アルツハイマーと戦いだしております・・・・。

    2009年9月27日 22:36 | ニコライ

  • ボクも、一緒に「稲刈り」やってみたかった・・・。残念! 次回はいつやるのかな?

    2009年9月29日 00:13 | 大南 信也

  • >ニコライさん 戦うにはまだまだまだまだ早いでしょう~。 私が可憐な女性じゃないのがいけないのです(笑) 稲わら運び、良い経験をさせていただきました。 ありがとうございました。 >大南さん おかげさまで、なんとか収穫第一弾までたどり着きました。 ありがとうございました。 西森さんはじめ、江田地区のみなさんのご協力に心から感謝です。 遅ればせながら稲刈り記事に挑みます…。 次回は10月10日(土)にウルチ米を収穫します。 江田の棚田に10時集合です (^_^)b

    2009年9月29日 19:50 | KEDWIN

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください