神山の秋 見つけた!

なんでも2009年10月4日

大南 信也

投稿者:大南 信也

冷夏で終わるのかと思えば、お盆過ぎから厳しい残暑。三十数年ぶりの大洪水を起こした台風が襲来したかと思えば、一転9月は記録的な少雨。とにかく最近の天気はややこしい・・・。

でも、やっぱり秋は秋。車に乗ろうと思ったらフロントガラスに
「小さい秋 見つけた!」

(古い!って、誰かさんに笑われそやね(笑))

で、この頃ボチボチ姿を現し始めるがアート作品。

改善センターに姿を現したキャメロンさんの舗装ガラの作品。ナショジオでみる蟻塚風!?作品はテンポラリーで、舗装工事の終わる頃には撤去される運命。早めの鑑賞を!

そして、活きのいい若者たち。今日やってきたのは、曽我健太さん(川崎市)と友人の藤原さん(香川県丸亀市)。

曽我さんは二度目の神山で、「西村・奈良つながり」。先月、アートトークのあったアサヒアートスクエアにも石曾根さんと駆けつけてくれた。

それにしても不思議なもんですなぁ、神山の秋。
こんな若者たちが訪ねて来てくれるんだから・・・。続々と!

明日には、東京仕事百貨の中村健太さんも合流。

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • キャメロンさんの作品面白く仕上がりましたね。 それにしてもランドアート作家というのは常人では考えられない不思議なことをするものですね。 あれだけの高さに積み上げるの大変だっただろうに・・・。

    2009年10月5日 04:49 | 中原 亨

  • すこし足が長く見えるように撮って頂いてありがとうございます。(あれ見えない? ^^;) 今回はアトリエや制作現場をゆっくりまわることができて、作家さんたちの話を聞くことができました。気持ちのよい方ばかりでした。完成が楽しみな作品ばかりでしたが、とくに盆踊りが気になっています。盆踊りCDでたら買いたい^^ これから神山を訪れる方へ。 作品をみて歩き回って汗をかいた後は神山温泉につかるのが最高に気持ちいいです。そのままお酒を飲んで一泊するのはもっといいです^^

    2009年10月5日 22:41 | ソガケンタ

  • 中原さん、 出来上がれば、あれなら(自分にも)思うけど、 まあ、第一考え付きませんわなぁ、あんなこと・・・(笑) 曽我さん、 中村健太さんのガイド役までこなしてくれてありがとう。 足はながーーーーく見えてます・・・(笑)

    2009年10月6日 16:42 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください