2/26(土)神山塾生とジャガイモ植えました。

なんでも2022年2月28日

ニコライ

投稿者:ニコライ

こんにちは、ニコライです。
粟飯原康史・国子様 ご夫妻  お持ちの大埜地の畑で「ジャガイモ」を植えました。
中山竜二様、久保素弘先生、祁答院様が企画してくれたものです。
神山塾13期生と一緒に植え、(確か)6月卒塾だから
その頃に収穫して、皆で植えたものを、皆で一緒に食べるというもの。

私は、
“ 食台 と 椅子がいるから、ニコライさん持ってきてよ! ”
と便利屋みたいに、呼ばれただけで、
事情もよく知らず参加 (笑)

午前10時
中山竜二様が、塾生達を前にごあいさつ。

実際の作業は 久保素弘先生が説明します。


 

そして植えていきます。
半分に切ってある、方を地面に置いて行きます。

30cmくらいの間隔でした
マルチも張ってゆきます。
これは、「いちご」の苗の上です。
後から、カッターナイフで切って、苗の部分を上に出してやります。

そうこうするうちにお昼時


天ぷらも
竜二様と塾生有志たち が、改善センターの調理室を使って、作ってきてくれました。
ごぼうとかいろいろ入って美味しかったです。
隠し味は「にんにく」かな
右端は 粟飯原国子 様。
トイトイさんと藤さんの子供たちも来てくれました。

あいかわらずのポーズのケドさんと 顔を隠す 杉本哲男氏
赤い服は、ハムさん。 右端は コンプレックスの後藤君。
何?


たくさんの「しめじ」です

お味噌を入れ
出来上がり
ジイモ(標準語では里芋)のお味噌汁でした。
まいう!
まだまだ出てきます。
国子さま が作った、
椎茸がたっぷりと入ったスープ・スパゲティ
お腹いっぱい!

ごはん食べて、雑談して 解散しました。

最後に、今日一番良かった写真を再度
ミッスーさんの右横
青い服の「大道くん」

有名な画家の「ミレー」の「種まく人」の構図にそっくり
服の色も「青」
ミッスーが持っているのが「ジャガイモ」。
偶然とは言え、実に良く出来た写真であります
(そう思っているのは お前だけぇ・・)

と言われそうですが・・(笑)

失礼いたしました。

 

 

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください