なんでも2022年3月25日

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

投稿者:神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

こんにちは。GVコンプレックス担当の安達です。
3/25コンプレックスに、超小型電気自動車『チョイモビ』が納車されました。
神山町内限定で乗り回せるレンタルモビリティ、ワクワクですね!
納車に際して、セレモニーが行われました。時期もいいので花見も目論みましたが、果たして。
以下、レポートです。


晴天の下、セレモニースタート。
ご招待した方々の他にも、ちょうど今週末の土日に神山まるごと高専のイベントもあったため、たくさんの方にご参加いただいた納車式!
KVSOCのメンバーであるスカイレンタカーの兼松さんよりご挨拶いただき、​グリーンバレー理事長 中山さんへデモキーの贈呈していただきました。

中山理事長、いざ、試乗!「意外と速度が出るね」ということでした。

普通免許を持っている方なら誰でも乗車することができます。
実は、二人乗りなんですよ。


徳島県庁の(左から)日浦さん、津田さんにも試乗していただきました。

セレモニー後、食事会。
ゴトウ特製カレー、みんなでテーブルを囲みました。

地味に初披露、ウッドデッキ。


【チョイモビご利用について】
どなたでもご利用可能です。(要:普通自動車免許、後部座席6歳以上)
走行範囲は、神山町内限定。(特殊な車両なので、町内のみ走行許可をいただいております)
利用可能時間は、平日の9時〜17時。
利用料金は、1,000円/日。
ご利用希望の際は、kvsoc@in-kamiyama.jpにご予約のご連絡をください。


神山の素敵な景色をもっと楽しんでほしい。そして神山、徳島を元気に。
そんな思いの込められた乗り物です。

チョイモビ、楽しいです。ぜひぜひ乗ってみてください。


【番外編】


前日に花見成功を願う後藤の様子

食事会に合わせて、あわよくば花見を。と思っておりましたが、開花は間に合いませんでした。

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)は、「成長するオフィス」。閉鎖された元縫製工場(619平方メートル)を改修したコワーキングスペース(共同の仕事場)です。 神山町で新しいビジネスコミュニティを創造して、地域発の先進的なサービスやビジネスを生み出すことを目的としています。そのために、情報技術、デザイン、映像関連等のクリエイティブ産業の集積を図るとともに、起業家やその支援者、地域住民等との交流を通して、新たな価値の創出を目指します。

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックスの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください