キャメロンさんの「稲わらアート」撤去しました。

なんでも2009年12月6日

ニコライ

投稿者:ニコライ

12/5(土)、キャメロンさんの「稲わら」アートで、最後まで、屋根に残っていた、「ネックレス(笑)」をはずしました。

下の写真 : トタン屋根に半分だけかかっているやつね。

00004347.jpg

“ あれくらいなら、二人で、ものの30分もあれば、取り外しできますよ! ”
サトーさんと、二人で「二段はしご」をもって、午後2時30分現場集合しました。

00004340.jpg

家の裏側に回って、指さす、サトーさん 。
“  屋根を越えて、向こうへ渡してある、あのロープの先へ、向こう側の
稲わらの先をくくりつけて、こちらへ引っ張れば、簡単に取れますよ! ”
とサトーさん。
“グッド・アイデア! ”と 私。

もちろん「言い出しっぺ」が登るのでしょうね!ぎゃは!

00004338.jpg

しかたなく、恐(おそ)る、恐(おそ)る、登る、サトーさん。(笑)

“ そうそう!手で持っている「稲わら」を一旦、鎌で切って、垂れている先端を、向こうからのロープにくくりつけ、向こうへ引っ張ったら屋根を越えて、向こう側へそのまま落とせますよ!”と私。 下から応援です。

ところが、やってみると、屋根の先端に「出っ張り」があって、なかなか屋根を越すことができない!(涙)

頭で考えると、すぐに出来ますが、現場となると、頭で考えているようには、なかなか行かないものです。(実感)
結局、5m」くらいの「棒(ぼう)」で、下から突き上げ、やっと屋根を越せ、おろすことが出来ました。
やれやれ。

落とした稲わらは、一部「茶畑」の中に敷き込んでおきました。

00004337.jpg

ふるき おちばを
やはらかき
青葉のかげに
葬(ほうむ)れよ

ふゆの ゆめぢを
さめいで ゝ
はるの はやしに
きたれかし

(最近、文芸シリーズに 凝(こ)っております。)(笑)

キャメロンさんの作品は、2つも、なくなってしまったのですが

大久保の「作品」はしっかり残っています。

00004342.jpg

春の「菜の花畑」に浮かぶ、「キャメロンさんの塔」は、きっと綺麗と思います。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • この間、町外のお客様をトオル先生とご案内したのですが、とても気に入っていました。 大久保の黄葉の大いちょうや田んぼなど、風情ある景観と、キャメロンさんのアートが、マッチしてますよねぇ。

    2009年12月7日 23:13 | sasuke

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください