夏休みの宿題を応援する「助っ人大学生」募集

学び2022年6月7日

秋山 千草

投稿者:秋山 千草

みなさん、こんにちは!神山つなぐ公社の秋山です。
昨年度から実施している小中学生の夏休みの宿題を応援する企画「助っ人大学生」を
今年度も継続して実施することになりました。

昨年は、7名の町出身の大学生が協力してくれ、
延べ19名の小中学生が参加してくれました。

昨年の様子はこちら
と広報かみやまに掲載した記事はこちら↓↓↓

今年も協力してくれる神山町出身の大学生または大学院生を募集します。
現時点では、昨年参加してくれた大学2,3年生と院生が3名、
継続して協力してくれる予定です。

普段はあまり関わることのない
まちの小中学生と
夏休みの期間を利用して交流してみませんか。

○実施概要:
時 期:7月25日(月)~8月23日(火)*日程は、6月中に決定予定
場 所:神山町内
回 数:5〜7回程度
時 間:1回1〜3時間程度
謝 礼:930円/時間
対 象:小学1年生~中学3年生 
内 容:
  ・小学生を対象とし、ドリルや自由研究等の宿題サポートを中心に実施
  ・小学生、中学生それぞれ対象の日を設けて実施(ドリルや自由研究等のサポート)
  ・小学生対象で読書感想文に集中して取り組む日を設定。
   当日は、専門講師の指導のもと、大学生が個別サポートを行う。

運営体制:1回につき、3~5名の大学生と共に運営。
     実施前には大学生同士の顔合わせの回を設け、実施後も振り返りを行う。

申込受付:以下URLに必要事項を記入の上お申込みください。[締切6月21日]
     https://forms.gle/sFpZj3erjX8v7fQBA

「助っ人大学生」は、単に宿題を応援することだけでなく、
町内の小中学生と大学生、あるいはその周りの関係者とのつながりをつくる機会として開催しています。
この企画を通じて、新たなつながりや久しぶりの出会いがあるよう、工夫して実施していければと思っています。

秋山 千草

秋山 千草

東京都練馬区出身。神山つなぐ公社ひとづくり担当。川沿いを自転車で走るのが好き。大学時代訪れた「アフリカ」に関連するワードに敏感。

秋山 千草の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください