9/13(火)神山塾生とスダチ取り

なんでも2022年9月18日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2022.9.13(火)午前9時から
粟飯原康史・国子様のスダチ畑で
神山塾生有志 と「スダチ取り」をさせて頂きました。

お昼12時。
ほぼ 作業が終わって、皆で 記念撮影。


マーシー君 スマホを見ていては、よくないでしょう。

OKです。
直子さん(後列中央)の持っている「スダチ」は
まるで ブーケ のようでございます。

お昼時

国子さんちの「梅星茶屋」で頂きます。

直子さん澄まし顔。
(今回 いじられ役であります)(笑)


誰かが笑わせたかな

楽しそうであります。

隣の席では こんな感じ

人数が多くてひとつの席では、収まらないのです。

お昼は、国子様が作ってくれました。

「栗ごはん」 に 「緑のス―プ」(材料が何だったか忘れちゃった)
「ズキの和え物」に「イチジクの入った寒天」
肉体労働のあとのごはんは格別です! 美味!

杉本哲男氏

「スダチ取り」も手伝ってないのに 何故?

今年のKAIR2022の会長として頑張ってもらわねば・・
と国子さんが呼び出したのであります。

哲男氏 : “ ワシ・・もう 昼ごはん食べたのだけど・・・”

国子さん:“ あかん。 食べに来な!”

ツルの一声 
で参上 
という次第・・・(笑)

アップ

門口 礼くんと谷口みわちゃんは 神山塾13期生。

卒塾しても顔を見せてくれております。
ありがたい。

嘉手納えみちゃん と 門口 礼くんのツーショット。

招待してくれました「粟飯原康史」様。

良いお顔をされています。

昼食後
「梅星茶屋」の横で「スダチ」の「おみやげ」を頂き 記念写真。

今年は50年に一度の裏作だそうで
神山で聞けば、例年の 3割 か 4割 の収穫量らしいです。
(例年あるスダチ取りの季節労働も今年は無かったらしい)
しかし、神山に来て「スダチ取りの経験」をさせずに帰しては
沽券(こけん)にかかわる・・・と
粟飯原さまがこの機会を提供してくれました。
 

おみやげに「スダチ」をたくさん頂きました。
一人 一袋 宛て。
1 袋 4㎏ はあるかな。
粟飯原康史・粟飯原国子 様ご夫妻、大変お世話になりました。
ありがとうざいました。

スダチ取り後 5日経過。
報告が遅くなりました。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください