江田の菜の花

なんでも2010年3月29日

稲飯 幸生

投稿者:稲飯 幸生

江田の「菜の花」見学報告

すこし遅れましたが江田の「菜の花」を見に行きました。
27日(土)でした。近所のおばさん二人と内の家内を同乗して行きました。途中でクルマに沢山逢いました。私のように遅れて行く人もあるらしくカメラを覗いている人もたくさんありました。

西森さんの話によると地域の農家30軒余りの田んぼで、面積二町半ほどだそうです。ウオークの日には600人ほど来たそうです。
近所の大落の滝へも行きました。

稲飯 幸生

稲飯 幸生

神山町文化財保護審議会長。

稲飯 幸生の他の記事をみる

コメント一覧

  • 29日の徳島新聞にも、次のような記事が載っていましたね。 「山深い江田地区で観光客が急増中。お目当ては菜の花。住民が景観保護や地域活性を図ろうと、4年前から始めた取り組みだ。 以前は人が集まるような要素はなく、衰退の一途をたどっていたが、住民の頑張りが地域の誇りや自信を取り戻した…」 自らの力で見出した誇りが持続する地域の前提条件のようです。 素晴らしきかな住民力!

    2010年3月30日 21:18 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください