カナダ日記:グランビル島

なんでも2010年8月25日

クレア

投稿者:クレア

グラニュー糖じゃ、ないです。バンクーバーの、昔は工業地帯だった、観光ワンダーランド。

巨大マーケットの中は珍しい果物や野菜を始め、魚介類、パン類、スパイス、洋菓子、チーズ、などなど。ちょっとお高いけど、バンクーバー内の一番の品ぞろえ

でも、今日の目的はフルーツではなく、「ほうき」でした。

地元のほうき屋さんの娘2人が今年6月にオープンしたGranville Island Broom Co. 妹のMaryです。

グランビル・アイランドでは、お店の中で何かを作って売る商店街がある。そういうお店しか入れない、格安で貸してくれている(おそらく政府の?)事業です。ショッピングが楽しい、ここでしか買えないものばっかり。地元のほうき屋さんの娘2人(と、もう一人の女性友達)がそれに目が着いて、お店を開く事にした。二人とも30歳前後です。やるな、カナダの女。

お姉さんのSarahさん。ビカビカの新店舗なのになんだか歴史を感じる

お店の中で作ったものしか売ってないので、十分なストックをキープするのに必死。京都の一澤信三郎帆布の事を思い出す。

お店の全体

バンクーバーの日本語新聞に記事が載っている。

明日の飛行機で東京へ出発。その次の日に(ソフィーリクエストで)新幹線で徳島へ向かう。そして時差ぼけと温暖差ぼけがおさまったら神山に遊びに行きまーす!

クレア

クレア

徳島市に住んでいるカナダ人の翻訳・通訳家。ソフィーのお母さん。Pizzicato Five を聞いて日本語を覚えた。コーヒーとチーズとチョコレート大好き。ツイッターをぼちぼちやってます @clairetanaka

クレアの他の記事をみる

コメント一覧

  •  クレアさん、カナダのいろんな場所の案内をしていただきありがとう。私はまだカナダには行ったことがないのですがクレアさんの報告で行った気分を味わえました。  ホウキのお店いいですね。いろんな柄があって職人技を感じます。  もうすぐ帰ってくるのですね。徳島は暑いよ!覚悟していてね。

    2010年8月25日 04:47 | 中原 亨

  • 最近、商店街の再生ということに興味を持っており、 そんな中で寄井・上角とも、他人の作ったものを売るんじゃなくて、 自分が作ったモノを売る商店街が未来形のような気がしています。 ちょうどグランビル・アイランドのように。 それにしても、ほうき屋さん、ステキだなぁ。 姉妹が仲良くされて、「○×帆布」にならないことをお祈りします?!(笑)

    2010年8月25日 21:59 | 大南 信也

  • 米ドルが84円台に突入したけど、カナダドルって、 今 いくら くらいだったっけ?

    2010年8月26日 00:26 | ニコライ

  • 今調べたらカナダドルは80円ぐらい。 夕べ、東京に着きました。今日は新幹線/バスで帰ります!

    2010年8月27日 05:12 | クレア

  • 新幹線、いいね。「富士山」が見えたらもっといいね。 カナダドルの情報ありがとうございました。 ところで、話を振って、ルーさま。 ユーロはどうですか? Is it amai namida ? (ギャグの「お返し」言ってる場合じゃないっよ・・・と叱られそう)

    2010年8月27日 23:57 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください