KAIR2018作品展覧会10月28日から始まります!

アート2018年10月24日

Art in kamiyama

投稿者:Art in kamiyama

2018年度の神山アーティスト・イン・レジデンス作品展覧会が28日からスタートします。

今年はトルコ、メキシコ、イギリスから3名2組のアーティストが作品制作を行ってきました。10月10日には10年ぶりにオランダからカリン&パットも加わり5名の賑やかなKAIR2018となっています。他にも、2014年の招聘アーティストのヴィツケ・ファン・クーレンや、山姥にて滞在中のオランダからのアーティスト&キュレーターと10月は合計8名のアーティストが滞在中という神山AIRでは大所帯となっていました。

さて、今年は町内7か所(増える可能性アリ!)で作品展覧会が開催されます。
上角・大粟山地区で3か所(プラスα)。今回は「隠された図書館」にも作品が置かれるので、室内をご覧いただける貴重な機会です。大粟山はこの時期、日が暮れるのが早いので、午後の早い時間の鑑賞をおすすめします。そして、寄井座近辺で4カ所です。

初日にはアーティストと巡るアートツアーや最終日にはリターンアーティストによるアーティスト・トークなど盛りだくさんです。

どうぞお誘い合わせの上、ぜひぜひ作品展覧会へお越しください!


KAIR2018作品展覧会について (2018/10/28 〜 11/4)
アートツアー (10/28・10:00〜)
リターン・アーティスト・プログラム:アーティスト・トーク (11/4、17:00〜)
2008年招聘アーティストのカリン・ヴァン・デ・モーレン&パット・ヴァン・ブーゴーと同じく2008年の招聘アーティストの安岐理加さんによるアーティストトーク。ファシリテーターは2011年に全国のアートプロジェクトのリサーチでも神山へ来られていた大澤寅雄さん。10年前の神山と今の神山、KAIRやAIRのお話、これからのお話などをざっくばらんにお話できる場になればと思っています。11/4(日)17時から。


2008年はイン神山のウェブサイトが出来上がった年でした。
神山アーティスト・イン・レジデンス2008

当時のAIRの様子が綴られています。みなさまもご存知のあの方たち。。。の10年前をご覧いただけます(笑)


こちらからも制作の様子などご覧いただけます。
→インスタグラム instagram
→フェイスブック facebook

 

 

 

 

 

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です