皮むき間伐『きらめ樹』体験会

なんでも2011年5月31日

楽音楽日

投稿者:楽音楽日

こんにちは。

お陰さまでアースディ神山も悪天候の中無事大盛況に終わりました。

明日の事ですが、我が家で皮むき間伐の体験会を開催します。

子供や大人にも簡単に出来る間伐!
お忙しいと思いますが、是非ご参加いただけましたらと思います。
以下詳細です。

徳島県初!!皮むき間伐『きらめ樹』体験会 開催!!

私たち日本人は、太古の昔より森と共に生きてきた森の民。
たくさんの森の知恵と文化を持っている。

私たちの暮らしと森は繋がっている。
普段何気なく飲む水は、森が何十年もかけて育んでくれたお水。
汚れた空気も、森がきれいにしてくれている。
私たちのもとに届く食べ物だって、森からの恵み。

だけど、今、その森が私たちに助けを求めてる。

日本の国土の約4割以上もある、杉と桧の人工林。
その多くはまったく手入れがされていない放置林。

ヒカリも、生き物の気配もない、暗くて寂しい森。

本来、森にあるべき循環をよみがえらせるには、混み過ぎた樹を
間伐して森にヒカリを入れることが一番の方法。

皮むき間伐とは、今まで森に入ったことのない人でも、子供でも、女性でも、
誰でもできる間伐の方法なんです。しかも、樹の皮むきはとても楽しい!!

みんなで森に入って少しでも多くの森にヒカリが入れば、
2年後にはたくさんの草木のいのちが芽生え、動物たちの食べ物になります。
5年後にはふかふかの豊かな土、おいしいお水を作ってくれます。
10年後には立派に成長した多様な木々の共生する豊かな森になります。
100年後には。。。。

未来の森のため、地球のため、子供たちのために、
今私たちひとりひとりができることのひとつとして、皮むき間伐を提案します。

未来を創造するのは、今、私たちから。

みんなで森に入って、ヒカリの種まきをしよう!!

■開催日時 6月1日(水)

■時間  集合9時半、10時スタート 16時終了予定

■集合場所 楽音楽日
■予約、問い合わせ 0886-36-7288 or 090-3989-8743(楽音楽日、宮城)

■持ち物  動きやすい服装、靴(長靴でも良い)、軍手、手のこぎり、お弁当、飲み物
☆釜戸炊き玄米ごはんの昼食も\500でご用意出来ます。
(要予約)

■参加費  大人1000縁 子供は自由参加

■皮むき間伐『きらめ樹』について NPO森の蘇り http://mori-no-yomigaeri.org/

☆コーディネーター:吉川ファミリー

岐阜県美濃地方にある東濃桧の名産地、白川町を拠点に全国で森の活動をする、
森と自然をこよなく愛す3人家族。自給自足を目指し、日々畑で土まみれ、森で汗まみれになっている。
全国各地で炎舞のショーや手作りカフェ出店、女神ワークショップなどを開きながら風のふくまま旅するジプシー家族。

コメント一覧

  • 杉や檜を悪者にしないで、その昔は椙(すぎ)木久(きへんに久で「すぎ」古い漢字なので変換出来ない)と書き、御神木にしたり屋久杉、縄文杉などのように尊い木とされていました。 なので森の中に「杉」が全く無いのも自然界では有り得ない事せめて数本残して! 名字に杉が入っている者より。

    2011年5月31日 20:05 | 杉本哲男

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください