川の畔の「お試しハウス」

住まい2012年5月24日

移住支援センター

投稿者:移住支援センター

(↑ 写真のほぼ中央に見えるのが「お試しハウス」です。)

上角平野を通り抜けた鮎喰川がキュと絞り込まれた滝津渓谷。(その昔、ダムの建設計画があったらしい・・・。なるほど!)

清流と呼ばれる鮎喰川の中でも、一、二の景色が広がります。

「きれいですねぇ。信州ですか?」とでも尋ねたくなる風景。 何を隠そう、これが「お試しハウス」からの眺め!

「道の駅」800m、「神山温泉」1km、「町役場」2kmは、超便利なロケーション。海外芸術家からも滞在の希望が寄せられています。

敷地から上流を望む。付近は鮎釣りポイント。向こうの山の麓に町役場がある。

近所という近所がなくて、静けさはこの上ない!

凝った造りではありません。逆に言えば、維持は容易です。

大音響でも苦情は皆無!

入り口に続くキッチン兼用の部屋。訪ねてきた友と語らい、友と飲む・・・。

お試し移住には手ごろなサイズで、神山ライフを思いっきり満喫できます。

畳の間が2部屋。一人や二人の生活には掃除の手間もかからず、のんびり・・・。

生活用水には地下水を利用しています。

※ 唯一の欠点は飲用水。コーヒー、お茶や料理には、近く(約2km)の名水をタンクで運んで使っていただきます。

【お試しハウスの概要】

所 在 地:神山町神領字北上角
賃貸価格:季節、期間によって変化。お問い合わせください。
床 面 積:58㎡(木造平屋建てスレート葺き)+倉庫
宅地面積:231㎡
田畑面積:敷地の端で菜園程度は可能
標   高:125m
交   通:県道20号線沿い
※ 水道は生活用専用です。Wi-Fi・お風呂・水洗便所は完備しています。

お試しハウスの利用につきましては、こちらのフォームからお問い合わせください。

移住支援センター

移住支援センター

物件紹介から交渉、契約、地域への順応支援にいたるトータルサービスを提供。 「こんなところに住みたい」という移住希望者の要望と、「こんな人に来てほしい」という所有者や地域住民の仲介役を果たします。 「これがダメなら、あれはどう?」というような不動産屋さん的な対応はしません。 最適で、最善の組み合わせを実現するため、一件一件に時間をかけます。 家探しには忍耐が必要です。その忍耐力をお持ちかどうかも、マッチングの大きな要素となります。

移住支援センターの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください