椿・ときわまんさく・蝋梅 届きました

なんでも2013年3月24日

ニコライ

投稿者:ニコライ

安田博武先生から 届きました。
椿6ケース、ときわまんさく6ケース
蝋梅(ろうばい)10ケース、まんさく1ケース。
皆様、もらいに来てください。(←ここ重要)
あと1年はこの「ポット」の状態で育ててくださって結構です。
(まだ十分「根」がはっていないので、このポットのままで)

ポットの表面が 乾いてきたら、水をやり、
肥料は 「油粕(あぶらかす)」くらいやっておけば大丈夫です。
とのこと。
この3月31日に城西高校神山分校を退職されます、
安田先生から、頂きました。 教員生活38年。
うち、神山分校と鮎喰の本校で20数年間を過ごされたそうです。

00010831.jpg

上角の新居様と、橋本泰子さまに囲まれて記念写真です。

00010830.jpg

安田先生。 明るい方です。

持っているのは、橋本さんからお祝いにもらったお酒。

00010829.jpg

“どうか!”
「大切に育てて欲しい」と言われるのかと思ったら、

“まっ、半分育てば上出来でしょ!”
とわりとあっけらかん。(笑)

“いいのが育ったら、1本くらい、
「創造の森」に 植えたらいいのとちゃいますか?”
てなことで、実に良いキャラをなさっています。

00010832.jpg

“私あまりお酒強くないんだけど・・”
“なら私がいただきましょうか?”
と出しゃばる私。(笑)

00010828.jpg

「春」でございます。

00010826.jpg

「創造の森」の前にある駐車場前の「菜の花」もほぼ満開です。

00010825.jpg
00010827.jpg

4/7(日)、この奥で「お花見」するのです。

なんとか持って欲しい・・・

00010833.jpg

この桜は「緋寒桜(ひかんさくら)」。
少し早く咲くので、4/7には散っているでしょうが、
悲観(ヒカン)せずに行きましょう!
あぁ・・今日もいまいちギャグ!

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 4月7日までは持ちそうにないですね。まあそれはそれとして、蕨取りをするとかで、神山の春を楽しみましょう!

    2013年3月25日 08:55 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください