『神山滞在記』~はじめに~

なんでも2013年3月29日

ぐっさん

投稿者:ぐっさん

みなさま、大変ご無沙汰しております、ぐっさんです。
実は先週、3月21日(木)~3月24日(日)の4日間、
東京にあります東京農工大学より、
3名の学生さんがイン神山しておりました。

また、3月30日(土)~4月2日(火)の4日間、
同じく東京農工大学より2名の学生さんがイン神山いたします。
計5名、いずれも大学の1年生です。

それというのも、大学の講義で神山について知り、
興味を持ったので是非見学と手伝いに行きたい、とのことで、
不肖、私が案内役を務めている次第です。

しかし、せっかく神山の地域づくりに興味を持ってくれているのに、
単なる周遊・観光では物足りないのではないか、と。
地域づくりの現場に触れられる方がよいのではないか、と。

00010850.jpg

なので、粟カフェ・薪パン・Cafe ELEVENでの食事、
アートウォークや町内見学(サテライトオフィス・下分アトリエ)、
見ごろを迎えていた明王寺のさくらを見に行ったかと思えば、

00010851.jpg

神山塾3期卒塾生ハシモトさんの神山森聞きのテープおこしを、
なぜか工房山姥さんでしたり(見出し画像)、薪を割ったり、

00010852.jpg

改善センターで施設管理を体験したり、
今週日曜の江田集落・菜の花ウォークの準備に参加したり。

そして、最後の締めくくりとして、
神山でいろんなひと・もの・ことに出会い、
自らの耳目で見聞きし、体験してもらい、
何を考え・感じたのか、若人のその生の声を
イン神山に投稿してもらおうと。

そういった次第で、
これより数回この場をお借りしまして、
彼らの『神山滞在記』をお送りさせていただきます。

乞うご期待です。

コメント一覧

  • ぐっさん。改善センターの古い机の「ネジはずし」 お世話になりました。また、たのんます。 山姥さんで「薪割り」をする「男の子」の写真。 ”あっぶねぇ・・基本が出来てねぇ・・” 股を大きく開いて、するんだよ。 あの写真だと間違えたら右足の甲に落ちるね。 スカくらっても 自分の足に「斧」が落ちないように・・ 失敗しても、両方の股の間を抜けてゆくように構えるんだ。 ぐっさん、ご指導たのんます。

    2013年3月30日 15:47 | ニコライ

  • わあーい。神山見聞録を楽しみにしています!

    2013年3月30日 22:42 | 大南 信也

  • >ニコライさん 僕は今回、本当に「口だけ」大将だったので、 お礼は学生さんたちに是非お願いしたく存じます。 「薪割り」のこと、ありがとうございます。 ちゃんと、指導しときます。 >大南さん 見聞録、『ありきたりすぎるかなぁ』、 とか思ってタイトルには避けたんですが、 やっぱりそうですよねぇ。 そして、あの知性派を絵に描いたような 大南さんから「わあーい。」と来るとは……

    2013年3月31日 16:34 | ぐっさん

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください