ふつうってなぁに?

学び2013年4月23日

神山塾4期生

投稿者:神山塾4期生

いつもあたりまえにやっていること
画用紙とクレヨンを使ってお絵かきをしたり
ことばを使って文字を書いたり・・・

でも、今日はいつもとちがう1日。
ようこそようこそ『0の学校』へ

4月20日(土)に開校した
第4回神山こども自然塾『0の学校
「ふつうってなぁに?」をテーマに
この1日だけは、常識や前提、概念を置いておいて
4時間目までた~っぷりと、こどもたちと自由に発想しながら遊びました。

ヴェールに包まれていた全貌をやっと公開できます!

1時間目「画用紙0のお絵かき教室~紙もペンも使わず、空気の中に線を描こう~」

00010916.jpg

00010897.jpg

梱包用のラップを使って空気中に線を描きます。
ラップにあたると10秒間「お地蔵さん」のように動けなくなるので
こどもたちは、線に当たらないように床に這いつくばって移動したり
変な体勢になりながら線を描いていきました。
色塗りはどうするの?
洗濯バサミや色画用紙など素材を使って描いた線にデコレーション!
空気中に大きな大きな絵ができました。
画用紙がなくてもクレヨンがなくても空気中に絵は描けます!

2時間目「ことば0の詩の教室~モノの不思議な組み合わせを使って詩を作ろう~」
00010898.jpg
学校机に草むら!普段は絶対にない組み合わせ

00010900.jpg
ちょうちょもお花にとまってくれました

00010901.jpg
詩的でなんとも不思議な光景です。

おなかがぐーぐーなり始めたころ

河原でみんなでお弁当タイム
00010903.jpg

00010904.jpg

00010910.jpg00010905.jpg

ボランティアで来てくれていた大学生のお兄さんお姉さんたちと休み時間も全力で遊ぶこどもたち

さぁ、午後の授業も全力ですよ。

3時間目「すきま0からの巣づくり教室~アリのようにモグラのように、掘り進もう~」
00010906.jpg

00010907.jpg

00010909.jpg
段ボールの山を見るやいなや思いっきり遊んでくれました
ぐっさんも楽しそう!
00010908.jpg

4時間目「課外授業~神山の美しい里山を散策しよう~」
午後からぽつりぽつりと雨が降り出しました。
「ひみつの手紙」川で拾った石にだれにも見せない手紙を書いて
誰にも見せないまま川へ  ぽちゃん
00010911.jpg

00010912.jpg
みんなでブルーシートの傘の下、川まで行きました。

最後は大人の本気尻文字!
00010917.jpg
『お・し・ま・い』で
「0の学校」は無事終了しました。

参加して頂いた皆さんから嬉しい感想も頂きました。

そしてそして
4期生をサポートしてくれたボランティアの皆さんや、3期生の皆さん、準備の段階で大量に必要となった段ボールを集めてくれた皆さん・・・ポスターやチラシを置いてくれたり告知を手伝ってくれた皆さんなどなど
本当にたくさんの方に助けられてできた企画でした。
ありがとうございました!!!!!!

こどもたちのパワーや遊びの能力に驚かされた1日でした。
楽しそうな笑顔が見れて本当にやってよかった!よかったよかった

目の前にあることがすべてではないってこと。常識、前提、概念にとらわれ過ぎず、いろんなものの見方ができる、そういう世界もあるんだ!ってことに気付くきっかけになれば最高です。
もちろん私たちもそのことを忘れないように生きていけたらいいなー♪

 

会場となった鬼籠野小学校に
ありがとうの気持ちと『来た時よりも美しく』精神で

00010915.jpg
00010913.jpg
ピッカピカにして「0の学校」は閉校しました。
「さようなら、またね」

 

おまけの準備風景

神山塾4期生

神山塾4期生

神山塾4期生は神山のパワーに惹かれ、 太陽のようなあたたかなハートを持った 野性的な6毘古(ひこ)5毘賣(ひめ)。 北は北海道、南は沖縄から、 新しい時代に向けて持続可能な生き方、暮らし方、働き方を 見つけたいと思い集まりました。 神山の皆さんと一緒に、たくさんの笑顔を作りたいと思います。 やったらいいさー! やったらいいじゃん! やったらええじゃろ! やらまいか! やろまい! やりぃーやー! やったらええんちゃうん! いける、いけるで神山!

神山塾4期生の他の記事をみる

コメント一覧

  • 段ボールに埋め尽くされた教室、想像以上でした!子供達も大人も楽しそうな表情でいい!!でも、一番いいのは最後の『来た時よりも美しく』!!! おまけ付きもうれしい。

    2013年4月27日 22:31 | フミ

  • 段ボールすごいですね おもいっきりダイブしてぺちゃんこにしたくなるような^^片づけお疲れさまでした。 「1たす1が2じゃない」っていうのがうちの父親の口癖で、自分が小さい頃はなかなか理解ができなくて、大人になりようやく少しわかったような、なんとなく。。。その父が今度は孫の志穂に同じことをいい 志穂も????でも今回の0の学校で0の経験ができ本当にありがとうございました、言葉では伝えられないことを学べて、なおかつ遊べて^^ また、開校するのを楽しみにしています 今度は一緒にこどもに戻り遊びたいです~

    2013年4月28日 06:27 | uemoto

  • フミさん ありがとうございます(●^o^●) ダンボールの教室は、塾生の小さい頃の体験をヒントに作りました。ギリギリまであーでもない、こーでもないと随分悩んだ企画です。 でも、こども達が楽しそうに思いっきり遊んでくれて本当に嬉しかったです。それを見て私達も楽しめました! 「0の学校」を企画する上で、会場の雰囲気は凄く大きな要素だったと思います。鬼籠野小は私達の企画にぴったりの場所でした。 「ここでやりたい」と思っていた会場で企画を実現でき、鬼籠野小の担当の方もとても良くしてくださいました。 『来た時よりも美しく』は企画に関わってくれたみなさんへの感謝の気持ちです。

    2013年5月6日 00:41 | 神山塾4期生

  • uemotoさん ありがとうございます☆彡 ダンボールぎっしりの教室、こども達が思いっきりダイブしてダンボールはぺちゃんこになりましたよ~片付けがラクでした! 志穂ちゃんも思いっきり遊んでくれて私達も嬉しかったです!! この企画、言葉で伝えるには難しい。(実際に広報活動やブログを書くに当たってそれを痛感しました) でも、いつもと違う経験をしたなぁ~楽しかったな~ってこども達のあたまの片隅に「0の学校」が残ってくれたら・・・いいな、と思います。 私達も一つの考えにとらわれすぎず、いろんなものの見方や考え方があるっていうことを忘れずにいたいものです。 また「0の学校」開校の際は、ご参加お待ちしています(●^o^●)

    2013年5月6日 01:23 | 神山塾4期生

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください