神山塾7期生の他己紹介⑥なっちゃん&きょうちゃん

学び2015年12月5日

神山塾 7期生

投稿者:神山塾 7期生

山塾7期生の他己紹介。 塾生人がそれぞれ記事を書き、お互いに他己紹介を行う形です。 本日は、なっちゃんがきょうちゃんを、きょうちゃんがなっちゃんを紹介します。

それではいってみましょう。

まずは、なっちゃんがきょうちゃんを紹介します。

 00013082.jpg

出身:愛知県

愛称:きょうちゃん

いつもにまにま笑顔の彼女は塾生のみんなに和みを与えてくれる存在である。好きなことは旅をすること。主に海外に足を運ぶことが多い。また生粋のてぬらー(手ぬぐい大好き)でもある。手ぬぐいの機能性や利便性、多様性、デザイン性がたまらない。と、にまにまの笑顔で答えてくれた。海外旅行でも仲良くなった子に手ぬぐいをプレゼントしたりと、手ぬぐいも一種の交流のツールを果たす彼女の神器でもあるようだ。

今までは観光業や教育現場、障害者施設、イベント出店の手伝いなどの仕事を経て神山にやってきた。神山の印象はおしゃれな田舎という雰囲気。自然の中で生きるすべを自分なりに楽しみたいと思い神山を選んだ。神山で過ごす時間は、これからの自分の道を定めるため。いろいろ挑戦してみたい中で特に関心があることはイベントの企画運営や出店だ。

そう思った理由は、地元名古屋の夜市のイベントへの参加であった。イベントで出会った人たちは、好きを仕事にする人々であった。人と関わることが好きな彼女は、損得やただこなす仕事の仕方には魅力を感じることが出来ないという。自分のペースで一人一人のお客さんとの時間を楽しみたい。そう熱く語ってくれる彼女はやはりにまにまでキラキラの笑顔をしている。

神山塾は挑戦したいコトをやらしてくれる。挑戦を歓迎してくれる環境の土地にいる。応援してくれる仲間がいる。

神山で過ごす冬の間、沢山の人との出会いや体験が待っている。沢山の経験を積んだ春に会えるNEWきょうちゃん!!

お互いに高め合って、日々丁寧に神山の時間を過ごそう♪

 次に、きょうちゃんがなっちゃんを紹介します。

 00013080.jpg

出身地:神奈川県
愛称:なっちゃん
なっちゃんは、例えるならば海のような人。
一見おっとりで、すべてを許容してくれるような温かな心の持ち主なのだけど、自分にはとても厳しい。そして見た目からは想像ができないくらい、ワイルドな人。
新卒で働いた会社は医療事務。けれど、生活のテリトリーが狭く、視野も狭かった。
また「好きなことを仕事にしたい!!!」と熱い思いが沸き起こる。
仕事を辞めて飛び出した先は、なんと山小屋。
山小屋での壮大な自然と共同生活の中で、自分と対話する時間が増え、少しずつ自分のことや世の中のことが分かっていく。
次に働く雪山では、初心者だったスノーボードを、「自力で下まで降りる」というストイックな荒技を五ヶ月程繰り返し、自力でスノーボードをマスター。
山小屋、雪山という厳しい環境の中で、また、様々な生き方をしている人たちとの出会いの中で、それまでの自分の価値観とは大きく変わっていったという。
その後、和食料理屋さんで働き、自分は将来食の分野で何かやりたい!と思っていたところ、神山塾に出会う。
「なぜ和食料理なのか?」との問いには「私は日本人で、その土地で育ったものが自分の体に一番合っているから」だと答えてくれた。
「料理人とは、生産者と消費者をつなぐ存在。私はそんな、〝つなぐ人でありたい。」と語るなっちゃんは、料理で自分を表現したいという。
神山塾の後は、料理の修行を本格的に始めたいという。
その前に神山塾では、経営や起業のことを学び、夢へと進む一歩にしていきたいと、熱いまなざしで語ってくれた。

神山塾 7期生

神山塾 7期生

野菜大好き♪ 神山塾7期生です☆

神山塾 7期生の他の記事をみる

コメント一覧

  • きょうちゃんには、危ない旅の話など。 なっちゃんには、スノーボードのストイックな荒業の 経験を聞かせてほしい。 お願い、「海外」も、「雪」にも縁のない私を、 プリーズ・プリーズ・ミー!

    2015年12月8日 18:16 | ニコライ

  • ニコライさん コメントありがとうございます。 ぜひ、今度お話ししましょう。 きょうこ

    2015年12月9日 19:07 | 神山塾 7期生

  • それでは、 “もう一杯いかが・・・” なんて 「お酌」して頂けることを期待して!(笑)

    2015年12月12日 16:49 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください