民家改修プロジェクト始まります。

住まい2016年8月8日

移住支援センター

投稿者:移住支援センター

こんにちは。
移住交流支援センターから、久しぶりの投稿です。

今年の春ごろから準備を進めている民家改修プロジェクト。
プロジェクトメンバーは今のところ、役場や神山つなぐ公社、まちの大工さん、製材屋さん、設備屋さん、家具屋さん、それと移住交流支援センター。

神山のこれからの住環境づくりを、若手チームで取り組んでいきます。

ページトップの写真がプロジェクト1軒目の物件。
こちらの物件は改修後、お試しハウスとして運用する予定。今は家の中や周辺の片付け、調査のための一部解体が終わったところです。 

00013856.jpg

この民家改修プロジェクトの様子を、「神山で暮らす」のコーナーに継続して載せていきます。みなさん、乞うご期待!

移住交流支援センター・いとう

移住支援センター

移住支援センター

物件紹介から交渉、契約、地域への順応支援にいたるトータルサービスを提供。 「こんなところに住みたい」という移住希望者の要望と、「こんな人に来てほしい」という所有者や地域住民の仲介役を果たします。 「これがダメなら、あれはどう?」というような不動産屋さん的な対応はしません。 最適で、最善の組み合わせを実現するため、一件一件に時間をかけます。 家探しには忍耐が必要です。その忍耐力をお持ちかどうかも、マッチングの大きな要素となります。

移住支援センターの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください