9/13(水)神山塾生とアドプトしました。

なんでも2017年9月19日

ニコライ

投稿者:ニコライ

5日前、2017.9.13(水)
神山塾9期生・カタログ塾2期生と共に、「アドプト」しました。
神山塾生13名、カタログ塾生8名 合計21名 と。
まずは、神山塾9期生、1班。

神山塾 2班
特に区分はありません。
人数が多い為、写真を分けた だけでございます。(笑)

彼女、足長い

こちらは、カタログ塾の皆様。
(神山塾とカタログ塾の違いは、私、良くわかっておりません。おそらく
担当者、塾生本人たちも・・・・ぎゃは!)

青い帽子を着て歩く東京から来た彼女。
姿・・・キマっております


養瀬のいつもの集合場所にて、
前回のアドプトで、男性に「ほうき」を持たせ「ひんしゅく」を買ったので、今回は
女性に「ほうき」を持たせております。(笑)

集合写真。

集合写真後、昼食に向かうまで、しばし、その場で歓談です。

こちらは、カタログ塾生たち。

男達。
左から桑原くん、真森くん、和田くん。
(人数が少ないのですぐ覚えられます)(笑)

この娘は東京から来た、「めっこ」さん。
ニックネームであります。
「うめっこ」の看板の「う」を隠しております。
 

神山の 「グレ・ママ」粟飯原国子さまと 記念写真。
「不良ママ」ではございません。
「グレイト・マザー」の略であります。あは!
国子様は、毎月1回、知的障がい者施設「うめっこ」で、十数年も
食事を提供してくれているのであります。
******************************************************************

昼からは、KAIR会長、「杉本哲男」氏の案内で
大粟山に点在する「野外アート」めぐりであります。

トラックの荷台に乗る若い女性の「笑顔」。
ま・・・ま・・まぶしい!

隠された図書館へ、まず、案内。
「本」を借りるのではなく、「本」を預ける「図書館」。
どんな本が、預けられているのか、皆さん、興味深々でした。

カリンさんの作品の前で。
傍に生えている「ニッキ」の葉っぱをくわえながら、
長い時間、「おわん」の周りで、歓談してくれました。
普通、作品の鑑賞は、「2秒」 で終わってしまいますが、(笑)
これだけ長い時間 見て 居てくれると、「値打ち」があります。

 

 ポルトガルの作家「マリーナ」の作品の前で。

ストレイダムさんの石の作品の前で。

 

一番最後は、(写真に撮れておりませんが、)
改善センターの「クィ-ン」の作品の周りの草むしりをして頂きました。
大変、お世話になりました。

********************************************************************
最後になりましたが、
この神山塾9期生の皆様が、今週末に 「ご挨拶 兼 顔見せ会」を企画しております。


日時:2017.9.22(金) 午後6時30から9時まで
場所:スキーランドホテル
会費:1000円
お迎え:当日午後6時にスキーランドホテルの「地中」さんが、道の駅まで
迎えに来てくれるそうです。役場前、下分も通って行きます。
その他:会費少額なので、飲料または食糧の持ち込みをお願い出来れば助かります。
以上
よろしくお願い致します。

 

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • ニコライさん いつもお世話になっています。 塾生とイベントのご紹介、ありがとうございます! 来週の森づくりもよろしくお願いしますm(__)m

    2017年9月19日 08:21 | 穴井

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください