城西高校神山分校体験入学2daysを実施しました!

学び2018年10月2日

秋山 千草

投稿者:秋山 千草

こんにちは。神山つなぐ公社の秋山です。
最近はだいぶ涼しくなってきましたが、この夏の熱い想い出を記憶しておくために、
8月に実施した『城西高校神山分校体験入学2days』のレポートをします。

8月の10、11日で中学生を対象に実施しました。
告知開始が直前だったにも関わらず、2組が参加してくださり、なかなか濃い2日間となりました。
参加してくれたのは、徳島市、鳴門市の中学校に通う3年生の男の子とお母さんたち。

告知が高校HP、イン神山、SNSなどのWEB上でしかできていなかったので
「このイベントをどうやって知ったのですか?」と聞くと

「学校の先生に勧められました」
「林業がしたくて、色々調べていたらこのイベントを見つけました」

と色々なところで情報をキャッチしてくれるものなのだと思いました。

体験入学の始まり、まずはかま屋に集合してみんなでランチ。
色々と説明を始める前に、ご飯を囲んで和やかな会話からスタートしました。

食後は、高校でもプロジェクトを一緒に行っている「フードハブ ・プロジェクト」について農業長の白桃さんからお話を聞きました。

その後、中学生と保護者それぞれ分かれて活動。

中学生は、高校の名物先生(背中に「庭!」というTシャツを来た方)のレクチャーでミニ盆栽づくりに挑戦しました。

一方の保護者チームは、
神山町の「まちを将来世代につなぐプロジェクト」についてレクチャーを受けた後、
高校生の「どんぐりプロジェクト」で育てた苗がならぶ庭のある
竣工したての集合住宅を見学しました。

そのあとは、
もし、神山で暮らすことにもなるとしたら、
実際にどんなお店で日用品や食料を買えるのか、寄井の商店街を散策しながら一緒に見ていきました。

ITの会社であるえんがわオフィスも見学したら、
「うちの息子、ITと林業に関心があるからここを見たら絶対来たいっていうと思います!」とお母さん。
色々なことに関心があるというのは楽しいですね!


親子それぞれが別々の体験をしたあとは、高校に戻って学校を案内しました。
先生が学校全体をまわって丁寧に説明をしてくれます。

その後、やっと涼しいお部屋にて、座って話を聞く時間。

高校でどんな授業が行われているか、
地域の人がどのように関わっているか、
放課後はどのように過ごしているか など

具体的な話を聞きました。

1日の終わりは、サテライトオフィス・コンプレックスを見学。
森林女子部の取り組みを丸山先生から聞いたり、県庁のサテライトオフィスに務める方から話を聞きました。

これで盛りだくさんな1日目が終わって、中学生は結構クタクタ。
内容を詰めすぎたなと思いつつも、2日間で伝えるにはこのくらいしないともったいないという思いもありました。
でも、次回はもう少しまったりめに企画しようと思いますので、今後の参加を検討の方はご安心ください。

2日目。この日は、午前中これまたたくさんの方の話を聞きました。
・フードハブ ・プロジェクトから
樋口さんが行っている食育の話
真鍋さんから町に住む子育て中の親としての話

・卒業生から
分校に関するあんなことやこんなこと

さらには、町長も駆けつけて話をしてくださいました。

卒業生としてきてくれたのは、昨年卒業した中川くんとその一つ先輩の山田くん。
2人とも神山町に住みながら城西高校神山分校に通っていました。
2人から聞いた高校のあれこれを少し紹介。

ー高校時代の大失敗!
中川くん:実習で山に入って木を倒した時、下に人がいるのを忘れていたというか、
木の長さを見誤ったのか
「パタン」と木が倒れる音がした瞬間
下から「ひゃー」と悲鳴が上がったことがありました。
驚いて下に行ったら、「風が来たよ!?」と・・・
みんな無事でしたが、ひやーとした思い出です。

ー実は城西高校神山分校って○○なんです!
山田くん:先生が生徒一人一人に目を向けてくれます。
森林女子部も生徒がやりたいという意見から始まって形になった。
生徒一人一人の意見が大事にされる学校です。

他にも皆さん色々な話をしてくださいましたが、ここでは全ては書ききれません。
ぜひ、実際に足を運んで聞きに来てもらえる機会があれば嬉しいです。

2日間たっぷり話を聞いて、いろいろな人に会った後は・・・・
川遊び!
ダイブ!素潜り!と自然の中で思いっきり遊んで2日間の体験入学を終えましたー

最後に、参加した親子からの感想。
「来る前のイメージがさらによくなった」
「孫の手プロジェクトやお弁当プロジェクトをやってみたい。町の人たちの助けになることをしたい」
「子どもたちにだいぶ響いたみたいで、皆さんが町のことをすごく考えていることがわかったし、もっと知りたいなと思ってます」

この2日間でどれだけのことを伝えられるだろうか。
この体験入学を企画した頃はそう思っていましたが、
色々な人に会って、
実際に体験をして、
神山の雰囲気や自然に触れて、
それぞれの価値観でたくさん感じとってくれたようです。

この2組と開催した体験入学は今回限り。
また参加者が違えば違うものになるかなと思っています。

今後も神山町や城西高校神山分校について知っていただく機会、
町に訪れやすくなるような機会をつくっていければと思っています。

【今後の予定】
●11/17(土)神山町内バスツアー 
       中学生とその保護者の方を対象に神山町を知っていただく機会を設けます。
●11/18(日)城西高校神山分校 神農祭(文化祭)
       高校生が考案したお弁当の販売、プロジェクトの展示発表などがあります。
*詳細は、近日中にお知らせします。

秋山 千草

秋山 千草

東京の練馬区出身。神山つなぐ公社ひとづくり担当。川沿いを自転車で走るのが好き。大学時代訪れた「アフリカ」に関連するワードに敏感。

秋山 千草の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください