「新たなゴールを探す時代」への連続フォーラム

なんでも2009年1月20日

Events

投稿者:Events

2月10日・11日、香川県丸亀市・愛媛県今治市で行われる「新たなゴールを探す時代」への連続フォーラムに、西村佳哲さん(リビングワールド 代表)・大南信也(グリーンバレー 理事長)の二人の「イン神山」関係者が出演します。

①【地域ブランドフォーラム~四国が日本を変える?~】

新たな時代に求められる四国の価値(四国ブランド)とは何なのか。一度、本質に立ち戻り、四国が新たな時代を切り拓く可能性を、一緒に考えてみませんか?

パネラー
・三井 文博 氏(独立行政法人中小企業基盤整備機構四国支部 四国活性化支援事務局統括プロジェクトマネージャー)
・藤目 節夫 氏(国立大学法人愛媛大学法文学部 教授)
・紫牟田 伸子 氏(株式会社日本デザインセンタープロデュース室チーフプロデューサー)
・西村 佳哲 氏(有限会社リビングワールド 代表)
コーディネーター
・徳増 有治 氏(四国経済産業局 局長)

日 時 2月10日(火)14:00~16:00(13:30 開場)(参加無料)
場 所 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(2階)ミュージアムホール

【問い合せ先】
・地域ブランドフォーラム事務局
TEL 087-811-0815 FAX 087-811-6715

② 【四国地域コミュニティビジネス協議会設立記念セミナー】
  ~わたしとあなたが暮らすまちで~

少子・高齢化の中、生活の基本である「人々によって支えられた暮らし(コミュニティ)」を、地域住民が参加し、楽しみながら、無理なく、持続的に行うコミュニティビジネスについて、一緒に考えてみませんか?

パネラー
・藤目 節夫 氏(国立大学法人愛媛大学法文学部 教授)
・大南 信也 氏(NPO法人グリーンバレー 理事長)
・安井 孝  氏(今治市企画課政策研究室 室長)
・大崎 博澄 氏(国立大学法人高知大学 監事)
・辻駒 健二 氏((広島県安芸高田市高宮町)川根振興協議会 会長)
コーディネーター
・徳増 有治 氏(四国経済産業局 局長)

日 時  2月11日(水・祝)14:00~16:00(13:30 開場)(参加無料)
場 所  今治国際ホテル(2階)真珠の間

【問い合せ先】
・四国地域コミュニティビジネス協議会事務局
TEL 089-945-5332 FAX 089-945-8429

※詳細はこちらをご覧ください。(四国経済産業局HP)

Events

Events

The faceless, nameless person who tells everyone about events happening in Kamiyama.

Eventsの他の記事をみる

コメント一覧

  • おもしろそうな、ぜひ聞いてみたい。 でも、遠いなぁ。 徳島だったら行くのに・・・。

    2009年2月1日 14:04 | 勝浦のたくちゃん

  • たくちゃん、  こんなの徳島でも開きたいですよね。ボクも同感です!(微力ですが、)四経局の担当者の方にお願いしてみます。 また、神山でも、これからいろんなのをやるつもりです。その節は是非お越しを!

    2009年2月1日 22:43 | 大南 信也

  • お話伺いたい方々勢揃いで、ほんとうに魅力的なフォーラム! えっとぉ......次回神山での開催はいつですか?(笑)

    2009年2月2日 05:10 | rika

  • 花の咲く頃。雪国からの帰国に合わせて、ゲストスピーカーを兼ねて・・・(笑)

    2009年2月2日 09:01 | 大南 信也

  • !! 寒さで凍ったままでよろしければ....(笑)

    2009年2月3日 17:43 | rika

  • 大丈夫です。うちのチンに、「生もの解凍」機能があります。多少の窮屈はご辛抱ください・・・(笑)

    2009年2月3日 23:25 | 大南 信也

  • ふふふ、ではちゃんと収まるようにダイエットに気合いを入れ、馳せ参じまする(笑) 只今こちらでは毎日セルビア人アーティストに甘いケーキを頂き、且つ毎日さりげないボディタッチで確認..という私を太らせるプロジェクトを秘かに実行中のようです。 (つまりは完全な小学生扱いを受けているのです。)

    2009年2月4日 00:59 | rika

  • フローレンスにいるうちのも、最近、顔の写った写真を送ってこなくなりました・・・(笑)

    2009年2月4日 08:55 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください