神山森林公園・桜便り①

神山日記帳2019年3月5日

神山森林公園 イルローザの森

投稿者:神山森林公園 イルローザの森

 おはようございます、こんにちは、こんばんは!
神山森林公園イルローザの森です。

 神山森林公園イルローザの森・桜祭り2019まで、もう1月を切りました。早いものです。開催までの短い間ではありますが、当園でご覧いただける桜をご紹介したいと思います。

桜の町・神山町の中にあって、当園もほかの桜の名所に負けないぐらい、品種にして実に6種類超の桜が植わっております。

早いものだと2月中旬から、最後は4月下旬~5月のGWにかけて咲く遅咲きものまで、品種ごとに長い期間で楽しんでいただけます。

ここでは、開花の順に一つずつご紹介していきます。
まずは、少しずつですが花開いている「蜂須賀桜」をご紹介!

(1)蜂須賀桜

gallery名前からも見て取れるかと思いますが、阿波藩最後のお殿さま、蜂須賀茂韶公が、廃藩置県の際に家臣であった原田家当主に託したとされる桜です。


系統としては「ヤマザクラ」と「沖縄系桜」の一代交雑種「カンザクラ」の一種といわれ、早ければ2月中旬から薄紅色の花弁をかわいらしく開かせています。

当園の蜂須賀桜は、徳島県内にお殿様の桜を広めようと活動されている「蜂須賀桜と武家屋敷の会」さんから、定期的に寄贈いただき、植樹したものです。

本家となる徳島市内の原田家(国登録有形文化財)では、3月上旬に武家屋敷の一般公開が行われ、美しくライトアップされた桜や、武家屋敷でのお茶会を実施しています。(参考:阿波ナビ)

H27年の植樹

<当園でご覧いただける場所>

森の運動場、みはらしが丘 ほか


3/4現在のところで約2分~3分咲きといった所でしょうか。すぐに満開になりそうです。
気になる方は桜祭りの前に、ぜひご覧にいらしてください。

徳島県立神山森林公園イルローザの森

神山森林公園 イルローザの森

神山森林公園 イルローザの森

神山森林公園 イルローザの森の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください