オスカーの取材同行。

なんでも2009年1月29日

ケイコ

投稿者:ケイコ

↑森林公園にある作品の説明をしながら登る、登る。。。一緒に登らないの?と言われたものの。。。無理です。。。

「UターンやIターンをテーマにしたイベントをするので是非オスカーさんにインタビューをお願いします。」とのことで、27日のインタビューに同行してきました。(イベントの日程等詳細は分かり次第、ご連絡します。)

話には聞いていたけどオスカーのアトリエを見るのは初めて。

森林公園から南(?!)に向かって降りてくると見えてきます。

まずは、森林公園の裏のアトリエ。

まだまだ、建設中のようです。でも、同時に制作中。

左奥には、宿泊できるお部屋もあります。

完成目標は春。
「完成したら、パーティーするからね~」とのこと。
また、自分が使っていない時には、神山に来たアーティストに使ってもらえたらとも言ってくださっていました。

庭では、庵治石を使った作品の制作も。

天気が良かったので、このまま屋外でインタビューを続行。
お天気とはいえ、1月の神山。1時間位(?)の屋外インタビュー。カメラ、マイク側は寒かったです。。。

さて、次は場所を移して、鬼籠野の旧保育所。

廊下にも。所狭しと制作中の作品、模型が並んでいます。教室の中もご覧のとおり。

半日に渡る取材お疲れさまでした。
オスカーさん、2月からは展覧会のために数週間フランスに戻られるそうです。

コメント一覧

  • かなり大規模なアトリエが出現してますねぇ。 見事な庵治石だし、作品スゴイ! 三好市の黒沢(クロゾウ)湿原に置く作品やね。 不在中には使わせてもらえるのであれば、 石彫の作家も呼ぶことができる・・・。 で、まず一度見に行かなくっちゃ!

    2009年1月29日 16:35 | 大南 信也

  • 石をつるすクレーンも5万円で譲ってもらったというし、 屋根の瓦、 1階の、炊事用の「流し台」から「便器」までも、タダでもらってきたというし、(笑) 十分な資金もなく、神山であの「アトリエ」を作ろうとする「意欲」はたいしたものです。 “ オスカー君!外の工事するとき用に、暖かそうなスラックスはいているじゃないか!” “ そう。これ、女の子にもらったの・・・。” “ ったく・・・・。” 色々ご批判もございましょうが、「作ろう」とする意欲は たいしたものでございます。

    2009年1月30日 00:56 | ニコライ

  • オスカーさんがアート・ライフ・イン・神山を楽しんでいる様子が見て取れます。  森林公園の木の作品に登ったのには、新鮮な驚き! そういう童心が、とらわれない素晴らしいアート作品に結びつくのでしょうネ。 オスカーさん & ケイコさん、お疲れ様でした!

    2009年1月30日 16:19 | サスケ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください