9/8(日)「森づくり」しました

なんでも2019年9月12日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2019.9.8(日)9月の「森づくり」をしました。
朝集まったのは14名。

お昼時は、ちょうど30名。(笑)

今年の招へいアーティストの皆様とか、観光関係の方とかを
 ❝ お昼ごはん 一緒に食べましょう!来てください!❞
お呼びしていたので・・・

まずは、2年前に切って、そのままにしてあった「樫の木」を引っ張りだす作業。
「樫の木」だから、「焚き物」にするのしても、まだ大丈夫だろうと
山の斜面から運び出すのであります。

下の写真
笑顔がよろしい「楠木」様

長いのは、人の手で運び出せるくらいの長さ(重さ)にカットします。
下の写真(土を切らないか心配)(笑)

木の運び出し作業。
やっぱし、力のある 若い男性が 山の作業では求められます。
林くん、ありがとう!

 

さて、お昼ごはんであります。
午前中、粟飯原国子さま に ご飯を炊いて頂き、
野菜などをみじん切りにしていただき
山の上では、「モジャ」さんに、仕切ってもらい、
「モジャ風焼き飯」を作ります。

見事出来上がりました。

「スダチ」が効果的であります。

やりました。

さて、次は、
もう一つのメニュー。
私が発案いたしました「冷やしうどん」であります。

①「冷凍うどん」を沸騰したお湯で1分30秒 湯通しして、
喫茶「松葉庵」様 に用意していただいた、
②「氷」でひやします。(みっちゃんありがとうございました)
その上に、
③キャベツの千切り、に
④まぐろフレーク(缶詰)を載せ、
⑤マヨネーズと
⑥ソース
をかけて出来上がり。
ごくごく、簡単なものですが、30人分を用意するとなると
なかなかであります。

 

初めてやってみたキャベツのみじん切り。
切り口が、我ながら「いまいち」やねぇ。 
それでも皆様になんとか食べて頂けて・・・

こんな感じでした。なかに ❝ 醤油はないの?・・うどんには醤油でしょ!❞
という「こめんどい」おっさんがおりまして、(笑)
(わざわざ楠木さんに買いに行ってもらいましたが、)
マヨネーズの上に醤油かけても、うまいはずがないだろ・・・
と思いました。

 

 

(下の写真)
林くんと今井さんがよけてくれたけど、写ってしまいました。

2019年(今年)の KAIR 招へい作家さんたちも姿を見せてくれました。

左から(名前は知らないのですが、シャローットさんの子供のベビーシッターさん)
イギリスから一緒に来てくれて  美形やねぇ・・
男性は「リナス・リプラー」様、
赤ちゃんをおんぶしてるのが「シャーロット」様
オレンジのワンピースの方は「村上 郁(かおる)」様。

 

下の写真。
うどんを持ち上げてる赤い服の方は
「観光コーディネーター」の黒田様

ルーさんとアイラくんも来てくれました。

マヌスさんと一緒に、「いっくん」がデザートを持ってきてくれました。

あああ

あああ

上は、スズメ蜂の幼虫。下は「さなぎ」
先日、「山川ハウス」の倉庫で採ってきたやつです。

 

試食。
女性のほうが、大胆!
❝ いや~ん、こわい・・❞
は、「本性」を隠した 言葉。(笑)
60年 見てきますと、よくわかります。

「すなり」ちゃんも食べてます。

GVのインターン生 佐藤くんもきてくれました。

「饗宴」の後、
昼からも森づくり しました。

「木」を出すより、「切る」ほうがた楽しいな。

次回 10月の森づくりは10月5日(土)にする予定です。

よろしくお願い致します。
さあ いよいよ「ハードな森づくり」。
本格的にやるぞ!

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 9/9に千葉県を襲った台風。 諸々の復旧の妨げになっているのが、「無計画な森づくり」の杉林。 いつも森づくり、お疲れ様です。そして、有難う御座います。 子供がもっと大きくなったら、必ず参加させて下さい。

    2019年9月18日 21:14 | アイボリーのローバーミニ@島浦

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください