大久保の里・菜の花が見ごろ!

なんでも2009年3月18日

大南 信也

投稿者:大南 信也

春の彼岸に入り、気温も20度前後に上昇、神山の各地で菜の花が一斉に咲き始めています。

ここ大久保の里では、見ごろです。

秋の主役の大イチョウ(左奥)。素っ裸では立つ瀬がないと、ばつ悪そうに雌伏鎮座中・・・(笑)

大イチョウの川向辺りが、特に鮮やかです。種まきの時期と、肥料の加減がうまくいったのだとか。(農業は難しいですねぇ・・・)

春の柔らかな日差しを受けて、きらり輝く朝露と黄色い菜の花。Nothing but 至福!

今週末、「棚田の再生」を目論む江田地区の様子も見てきます。

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • いい風景ですねぇ。 美しさにうっとり。 神山へ遊びに行きたくなります。

    2009年3月18日 17:02 | 明かり

  • お代官様、写真とっても上手ですね!!!

    2009年3月18日 17:42 | じゃりんこ

  • 明かりさん、ぜひぜひどうぞ! 道の駅から車で3分ほど。桃源郷とも呼べる場所です。

    2009年3月18日 18:51 | 大南 信也

  • Wow!じゃりんこさんに褒めてもらった。(素直に)嬉しいなぁ!

    2009年3月18日 18:56 | 大南 信也

  • 大久保のよいところは四方が山に囲まれた場所であることとおもいます。まさに別天地・桃源郷、仙境はちっといいすぎか。 ここ一面の菜の花、いいですなあ。

    2009年3月18日 20:31 | 稲飯 幸生

  • beautiful photo. did you dip the flowers in honey first and then inject them with lemonade?

    2009年3月18日 21:05 | adam

  • 稲飯先生、 江田地区もそうですが、集落全体が一望できるんですよね。

    2009年3月18日 22:14 | 大南 信也

  • Thanks, Adam! Yes, I did. How come you knew that.......ha,ha,ha!

    2009年3月18日 22:19 | 大南 信也

  • まず、「蜜(みつ)」で浸(ひた)して、次に、レモネードで灌腸(かんちょう)した、すばらしい写真やねぇ! って、アダム君がほめてるんかい? アダム君の文章は、いつも意味がよくわからんわ。

    2009年3月18日 22:20 | ニコライ

  • だとすれば、「レモネード」じゃなくって 「イチジク」やと思うのですが、日本では・・・(笑)

    2009年3月18日 22:26 | 大南 信也

  • 黄色が眩しい.... そうかぁ、そちらはもうはるなのですねぇ。 ベルリンも暖かくなったなーって思っていたのですが、 まだまだ遠い事を思い知らされました。 一枚目の写真、フィッシュアイで撮ったみたいな構図、大久保ならではの地形のなせる技?と一瞬感激したのですが やっぱりカメラのワザ?

    2009年3月19日 09:48 | rika

  • 鋭い指摘!答えは「大久保の場」「カメラの技」の両方。 「カメラのワザ」 → デジカメ(28mm)の縦位置にて4分割撮影、 (付属ソフトの)「Photo Stitch」にて合成。 (※タイトル画像で、右から1/3くらいにある稜線に 少し乱れが出ています。これが縫い目。) 24mm以下ならば、裏ワザなしでOKなのですが・・・。 →金欠です(笑) 「大久保の場」 → 正面にぽっこりとした山。麓には田畑が広がる。 それらを包んで小川が3/4円を描き、大きく湾曲・・・。 魅力的な場所です。 ですが、構図は2004作家のアタードからのパクリ! 一生、パクリまくりです・・・(笑) オリジナリティの欠如!アーティストには到底なれん・・・。

    2009年3月19日 10:27 | 大南 信也

  • アダムさんの展覧会を見た後に寄りましたが、何ともきれいでした。写真を見せたら行きたいと言う人が大勢。近いうちに案内してもう一度行こうと思います。

    2009年3月19日 21:30 | 早渕

  • 絵になる場所です。ぜひとも!

    2009年3月20日 12:46 | 大南 信也

  • 人型のチューリップを植えたのを思い出します。あのときは菜の花の時期がずれてしまったんですよね・・・ http://www.ne.jp/asahi/yosshi/kazu/kamiyama-work1.html

    2009年3月20日 16:33 | 吉澤和芳

  • タイトル画像の右上から3番目の田んぼでしたね。 あの赤色。今でも鮮明に憶えています。

    2009年3月20日 18:55 | 大南 信也

  • 広角レンズと接写レンズの使い分けは我々映像に携わったものとして恐れ入ります。今後ともよろしくお願いいたします、・・・(汗;)Kei

    2009年3月20日 21:47 | 啓

  • あれま、プロに褒められちゃった・・・(歓喜) お調子者だから、もう探しているんですよ。 「どこかに高い木はないか?」と・・・(笑)

    2009年3月20日 22:02 | 大南 信也

  • それと、朝露演出の霧吹きもお忘れなく、・・・(汗;)それは、我々の悪い癖のヤラセか、・・・(大汗;)

    2009年3月21日 20:43 | 啓

  • Ha, ha, ha、そんなこともある・・・(?) プロはプロで、いろいろ苦労があるんですね。 プロでなくて、ヨカッタ!・・・(笑)

    2009年3月21日 23:49 | 大南 信也

  • こちらも、今では神山の赤錆となっており、カメラを持つと手が震えます。カメラも黒錆となりました・・・ヨカッタ! (笑/)

    2009年3月22日 15:48 | 啓

  • (では、みんなで、)同じサビでも、「寂び」の方を目指しましょう!

    2009年3月22日 21:52 | 大南 信也

  • 啓さま。4/5(日)、「赤錆」取って、スカッ!としにまいります。 西森規(のり)ちゃん、空いてる? 頼むわ。あの「石」のことだよ!

    2009年3月22日 23:17 | ニコライ

  • 初めてコメントさせて頂きます。 SAYAと申します。 最近無性に菜の花畑に行きたいと思ってたんですが、 ここを紹介して頂いて、今日見に行ってきました。 感動です!! こんな場所があるなんて知らなかったので。。 毎年楽しみに行きたいと思います。 今年ももう一回くらい見たいかな。

    2009年3月23日 00:07 | SAYA

  • ニコライさん、全く意味が分からん・・・(笑)

    2009年3月23日 10:54 | 大南 信也

  • SAYAさん、 (拙い写真を褒めてもらえるのも嬉しいのですが、) こうやって、情報がうまく伝わっていることを確かめられて、喜びが倍加!もっともっとガンバリマス・・・(笑)

    2009年3月23日 11:01 | 大南 信也

  • SAYAさん。 大久保の里へ行く手前の道は3つくらいに分かれているから、一瞬、迷わなかったですか? 私、今でも、一瞬迷います。(笑)

    2009年3月23日 19:17 | ニコライ

  • ニコライさん。 一瞬迷いましたが、 ココの近所に方に地図を書いてもらってて、 凝視してたので大丈夫でした。 それより、神山に行くまでの道で、 何度か不安になり、 同じ道を戻ったり~進んだり(笑) 神山はいろんな楽しそうな事がありそうなので、 これからハマリそうです!!

    2009年3月24日 01:33 | SAYA

  • SAYAさん、   今年は養瀬トンネルが開通するし、新童学寺トンネルの 神山側も改良が進んでいるので、鮎喰からも石井からも 神山が身近になるはずです。 夜のパーティにも参加できそうですね!

    2009年3月24日 23:34 | 大南 信也

  • “ 神山に行くまでの道で、何度か不安になり、 同じ道を戻ったり~進んだり・・・(笑)。” SAYAさま。 意味わっかれへん・・・・です。 おいら片目をつぶっていても、来れるよ・・・。 昔は「陸の孤島」みたいに言われていましたが、 意外と近いでしょ?

    2009年3月24日 23:42 | ニコライ

  • 神山には何度か行きましたが、 自分で運転するのは初めてだったので・・・ でも方向音痴でない(はず)なので次は大丈夫です!! 神山へはうちから1時間くらいかな? トンネルができてるんですねぇ。 ってか夜のパーティーがあるんですか! 神山超初心者なので、 「今さら?」といぅ事も質問させて頂く事もあると思いますが、 どうぞお手柔らかに・・・。 次はドコを探索しようか検討中です。

    2009年3月25日 10:08 | SAYA

  • トップページのお知らせや、年間イベント欄に情報を掲載しています。 面白そうだと思われるものに適当に顔を出してみるといいですね。 グリーンバレーのパーティーはマジで楽しいです。 特に、食がらみのものは・・・。

    2009年3月25日 23:13 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください