「原みる」展 ~4/27(月)

なんでも2009年4月21日

ニコライ

投稿者:ニコライ

いつも春の訪れと共に、神山にやってくる画家、「原みる」 様が、ギャラリー
杣人(そまびと)で、展覧会をされています。4/27(月)まで。

展示されている「作品」を紹介しておきます。
主に「花の絵」です。

(本人は、先週の土曜日、KAIR作家選考会に出席してくれたあと、なぜかスイスに旅立ちしたそうですが、杣人(そまびと)の女主人さんが、
“ニコライさん!宣伝になるから載せてよ! ”とおっしゃるので書いております。)
(笑)
原みる様は、京都のお寺(織部焼きで有名な、古田織部ゆかりのお寺・・名前忘れちゃったけど)、そこのお寺のふすま絵なども、描いております。
画風は、日本画のように見えますが、油絵なのだそうです。

もくれん

00002876.jpg

さくら

00002877.jpg

青い瓶と蘭(だったかな?)

00002879.jpg

夕顔

00002881.jpg

照明の光などが入って綺麗に撮れておりませんが、
心が落ち着く、いい絵です。

お値段は500円から18万円までだそうです。
“えっ?500円? ”
それは、次の写真の「テーブルマット」のことです。10枚入りで500円。
2種類の絵柄が5枚ずつ入っています。おてごろで、お買い得です。
大事なお客様が来られた時、食事の席にさりげなく敷くと、きっと喜ばれると思います。
おいらも18万円の夕顔の「絵」は買えませんでしたが、500円のは買えました。
(笑)

00002878.jpg

この「テーブルマット」
ギャラリーへ入って、何となく「手ぶら」で出にくい時のために、
いわゆる 「 気遣い 」 が良く出来ております。

“ ん・・・?どんな意味やねん。 ”

(いけねぇ。)そまびとのおばちゃんや、みるちゃんから、こう言われそう・・・。
今日も、し・・・し・・失礼致しました。(笑)

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 核心突いておりますなぁ。確かに!

    2009年4月21日 13:14 | 大南 信也

  • あんさんも、テーブルマット買ったくち?(笑)

    2009年4月22日 00:39 | ニコライ

  • No comment!

    2009年4月22日 08:47 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください