「神山チャレンジ動画」企画、開催しました!

なんでも2020年6月10日

秋山 千草

投稿者:秋山 千草

今回は、子どもたちの家での過ごし方を考える中で生まれた新企画
「神山チャレンジ動画」第1回、第2回の様子をお伝えします。
新型コロナウイルスの影響で、外出自粛も起きた中、「オンラインで何かできないか!?」と考え、始まりました。
このアイデアは、町内在住プログラマーの本橋さんからいただきました!(本橋さんはこんな方)本橋さん、ありがとうございます!

「神山チャレンジ動画」とは!?
各自がテーマに沿った動画を撮影して投稿。その動画をつなぎあわせてみんなで見よう!という企画です。
この写真は第1回目の集合写真。

第1回目は、外出自粛期間中にアナウンサーたちが挑戦していた「早口言葉」と「なわとび」がテーマ。

「赤パジャマ黄パジャマ茶パジャマ」というよく聞くフレーズから
コロナ状況下で出来た
「会うより今愛あるのは 会わないで言う愛してる♡」
「学校急遽休校 家で自習超集中長州力」と言うフレーズにも挑戦。

保育園の女の子が完璧に言えていて驚き、小学生の先輩もグッドサインをしてくれてます。

このあとおばあちゃんが全然言えてなくてそれに笑いが起きたりも。
神山町出身の専門学生や大学生が参加してくれたのも嬉しかった!

なわとびは、「二重跳び20回連続すごっ!」と思ったら30回も飛んでいる子がいたり!
子どもたちは、友達の撮影した動画をこのLIVEでは初めて見るので、友達の凄技に感心している子もいたり、「俺も二重跳びすれば良かったー!」と言っている子も。
 

そして、第2回目は「お絵かき」と「筋トレ」を実施。

1,2回目とリピートで参加してくれた子たちは、家のペットとコラボしたり、
ただの倒立でなく足を曲げ伸ばししたり、景色の説明をいれちゃったり、テーマにない新たな技を披露したりと、ひねりを入れてきて、見る側も楽しみが増します。


お絵描きのテーマになった「クワガタ」を披露してくれる場面もありました!
家からの接続だからこそできることですね!

ちなみにこの回では、「お気に入りチラ見せゲーム」というミニゲームも実施。
それぞれがおうちにあるお気に入りのものを持ってきて、それが何かを他の子が当てる!という単純なルールですが、これが結構楽しい!

この右上の子が持っているもの、なにかわかりますか??

答えはみなさんの想像にお任せします♪

このようなゲームも取り入れながら、動画を投稿するだけでなく、一緒にその動画を見るときの楽しい時間も作っていけたらと思っています。

最後に、参加してくれた方からの感想!
・下の子が早口言葉にチャレンジしたがるようになりました
・動画チャレンジがあったことで、普段はなかなか挑戦しないことに挑戦できました。我が家は、おばあちゃんが参加してくれたことで、家族でお腹を抱えて笑いっぱなしの時間ができました
​・子ども達も楽しみながら、そして、ああしよう、こうしようと考えながら嬉しそうにチャレンジしていました。出来上がりの動画もお友達も出ているので何回も嬉しそうに見ていました!!もちろん、自分達のチャレンジも!素敵な企画をありがとうございました(*^^*)

神山町では、子どもたちの住んでいる範囲が広く、通学はスクールバスを使っている子が多いです。その中で、子どもたちの足では放課後に友達と会うのが難しい状況があります。
でも、オンラインならその距離も超えられるかもしれないということで、オンラインへの馴染みが出始めている今、新たな取り組みにチャレンジしました。
これを今後どのような形で続けていくか、現時点では未定ですが、子どもたちが住む場所に制限されずに関わり合えるなにかを継続できればと思っています。

秋山 千草

秋山 千草

東京の練馬区出身。神山つなぐ公社ひとづくり担当。川沿いを自転車で走るのが好き。大学時代訪れた「アフリカ」に関連するワードに敏感。

秋山 千草の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください