哲学カフェ in Kamiyama vol.1のお知らせ

なんでも2020年7月4日

hiroyo

投稿者:hiroyo

(Café on y va)

こんにちは、オニヴァの長谷川です。
春がないままに7月になってしまったような2020年ですね。
私は毎日田んぼと畑で、尋常じゃないくらい日焼けしています。

さて唐突ですが、今月の19日「コーヒーとほんのひろば」イベント時に、哲学カフェをやってみたいと思います。

—– 哲学カフェって何?

「街中のカフェなど誰もが自由に出入りできる場所で、飲み物を片手に参加者同士で特定のテーマについて話し合う営み」です。会場には、豆ちよさんが入れてくれるコーヒーやその他ドリンク類、その日のおやつが販売されています。午後のお茶を楽しむ気分でお越しください。

—– 何をするの?

1992年にパリで始まった哲学カフェは今では世界中に広まっているそうですが、内容は会場によってそれぞれ。私としてはその日たまたま関心を持って集まってくれた人たち全員で、物事や人生や命について意味を考えたり、疑問に思っていることを話したり、その考えをシェアしあっていく時間をつくっていけたらと思っています。

「哲学」とついてはいるけれど、難しい話をするつもりはないですし(できないし…)、哲学に関する知識や準備は全く必要ありません。(私もありません…)

テーマは集まった人たちで決めようかなと思っています。
こんなこと話したい、というのがあったらぜひ提案してください。
日常生活では深く考えないようなことを考えて、対話して、いつもと違った風を頭や心に送り込みましょう。

ご参加を心よりお待ちしています。

日時:2020年7月19日(日)14時〜15時
場所:農村環境改善センター1階グランドピアノのあたり
予約、申込み:不要、直接会場にお越しください
参加費:無料

*とにかく第1回目の試みです。気楽にご参加いただけると嬉しいです。

hiroyo

hiroyo (Café on y va)

カフェオニヴァで料理をしています。それぞれの人が本当に大切に想うことをきちんと大切にできる毎日が理想で、繋がりや循環が自分の中のキーワード。

hiroyoの他の記事をみる

コメント一覧

  • 7月19日の哲学カフェに大変興味がありますが、予定がいろいろあり、参加することが難しいです。愛知在住です。 僭越ながら、私は対話型アート鑑賞で哲学カフェをオンラインでしています。 明日の11:00〜13:00にもオンラインでします。 アートも哲学も専門用語など知識が無くても大丈夫なもの。 私が大丈夫だから誰でも大丈夫です。 アートに限らず多様なテーマで哲学カフェを楽しんでいます。 アートの町神山でどんな哲学カフェが開かれるのかワクワクします。 vol.1ということはvol.2がありますよね。次回開催を期待しています。 ご盛会になるかと思いますが、下記の告知カレンダーにも掲載させていただきました。多くの方々が参加されますように。 online-philosophycafe.jimdofree.com

    2020年7月11日 06:10 | 山方 元

  • 山方様、遠方からコメントくださり、またカレンダーへの掲載もいただきありがとうございます。 既に実施されている先輩からの励まし、とても嬉しいです。 本当に初めてのことでどうなることか見当がつきませんが、ともかく第1歩を踏み出してみます。全国で開催されているオンラインのものも興味深いですね。また機会がありましたら私も参加させていただきたいと思います。

    2020年7月11日 09:26 | 長谷川 浩代

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください