9/27(日)「森づくり」をしました。

なんでも2020年9月29日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2020.9.27(日)「森づくり」をしました。
参加者は、 朝 8名 →  昼食時 16名  (笑)

見出し画面は、お昼時でにぎわっている写真を載せています。
(この日は、「敬老会の記念品配り」があったため、
地区のお世話もしている、うちの主力メンバーが、遅れての参加となりました。)

下の写真は、朝の集合時。

午前9時 早速 作業にかかります。
下の写真は、宮田くん。
用事があるので、11時まで手伝ってくれるとのことで、参加してくれました。
「お昼ごはん」も「なし」で・・悪いな  と思う
でも、来年4月から いいとこに就職も決まったし、まぁ いいか!(笑)

今回も神宮寺の上部の竹をやろうと思っていました。

BUT,まずまずの 間隔の様子になってきましたので
それより、上の、何年も手が入っていない、森林の方をやることにしました。

こりゃ、少し除伐(下草刈り)をしませんと、中に入れません。

刈り払い機などで作業をしているうちに お昼時になりました。

あれっ!
山の中に、どうしてこんな美形の女性が・・・?

(私知らなかったのですが、)
中山竜二さまと一緒に食事を作って頂ける方がいると、お聞きしておりましたが、
これは「 藤えみ 」様でしたか。
千葉(だったかな?)から下分に移住されて、もう2年くらいになりますか

 


藤さまの隣は、遠國(とおくに) 悠子 (ゆうこ)さま。
「スダチの「ワークホリディ」、に北海道から来られたそうです。
‶ 思えば「とおくに」来たものだ ” と漏らしていたそうですが・・・
(下手なギャグ! すみません 私の勝手な創作です)(苦笑)
若い方に参加頂けるとありがたいです。


先月に引き続き ご参加頂きました、森林アカデミーの 工藤さまと相原さま。
森林関係のお仕事を目指しているだけあって、即戦力。 助かっています。

辰濱くんと佐藤くんの間
黄緑色のシャツの方は、高知県本山町から来られた 元村さま。
早明浦ダムのある町です。
朝4時半に、家を出られたそうです。
「イン・神山」のサイトを見ての参加。すげぇ


山川ハウスに住んでる、長井さま。

昼食は、中山竜二さま 主導の「カレーライス」。
「かぼちゃ」のあげもの、「なす」のあげもの、「ゆで卵」
「キューちゃん漬け」・「しば漬け」も添えてあって
見た目もきれい。美味でした。

ツーショット
次は食事風景。

逆の方向から!


皆さま、笑顔がよろしいです

「ひーとんさん」が「コットン・フィールド」のバイトが終わって、来てくれました。


私、世の男性から嫉妬を買いそうですが、辰濱くんがせっかく撮ってくれたので、
アップしておきます。

ブドウを粟飯原国子様が提供してくれました。

ポットには お茶も。
神山茶、杜仲茶、桑茶、どくだみ茶 をブレンドしたお茶。
「お~い・お茶」とか「伊藤園のお茶」とはちょっと違うのです。
 

午後からの作業
藤本武一様も「大埜地」地区の配りものが終わって
参加してくれました。

下の写真
ニッキ(シナモン)の葉を加えた、高橋玲奈様。
笑顔だから良いのですが、この格好で 真顔(まがお)で見られたら、
ビビリそう・・・(苦笑)

作業前(Before)

 

作業後(After)

これから、本格的な間伐だな。
さて、食事風景の楽しいことばかりでは、ございません。
「木」に巻き込まれて、こんなこともあるのです。
悲惨なチェーンソー。
「バー」を変えたら大丈夫ですが、チェーンの「刃」も変えなきゃ
ならないかもしれません。
「怪我(けが)」がなかったことで、「良し」です。

一日の作業が終わって一服(いっぷく)の風景。

さて、記事の最後はきれいどころが写った写真を載せ、
来月も頑張ろう!
という気持ちで終わりにします。

次回「森づくり」は10月25日(日)に行う予定です。
 

 

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください