おいでよっ!神山 ~やすおかさんでお買い物編~

住まい2020年12月4日

移住支援センター

投稿者:移住支援センター

 みなさん、こんにちは!「おいでよっ!神山」のコーナーです。 
 今回も、神山で暮らして5年目、神山くらしの宿moja houseオーナーのもじゃがお送りいたします。


 さてさて、神山のお買い物事情について。神山の、どいうところで、どういうものが手に入るのかということを、シリーズでお伝えしております。今回は、神山町の「銀座」と言われる寄井商店街に位置し、みんなの食卓を支える「やすおか」さんでのお買い物です。
 品出し中にも関わらず、快くインタビューに応えてくださった2代目のやすおかさん(つよしさん・つよっちゃん)。インタビューが盛り上がってしまい、すっかり日が暮れてしまったのですが、お店の前で、笑顔で撮影☆彡

 今年で創業70年目をむかえるというABCショップやすおかさんは、お父様が戦争から帰ってきて、お母様と一緒に開業されたのだそう。

 広野にある酒屋さん、「森酒店」さんがご親戚で、その方の勧めで、2号店のようなかたちでオープンしたといいます。お隣の佐藤金物店さんから続く大きなおうち、昔料理旅館だったところの1階部分を借りて始めました。

 創業者であるお父様のお話を聞くと、次々と壮絶なワードが飛び出して来ました。お父様は、元少年兵で三重航空隊の特攻隊だったといいます。また、朝鮮で薬屋さんをした経験もあったのだとか。波乱万丈な人生を送っていらっしゃったお父様と、「一緒に生活するんが値打ちがあるかなあ」と思ったというやすおかさんの言葉が印象的でした。

 大学を卒業後、大阪の問屋さんで3年間修行を経て、神山へ戻ってきたというやすおかさん。そもそも、お父様の後を継ごうという気持ちで大阪へ渡ったそうです。長年ずっと地元の皆さんから愛されているお店であり、今でも、昔から通っているお客さんは、お店に入るときに「こんにちは~」と必ず挨拶をしてくださるそうです。普通のスーパーでは無い光景ですよね。

 

さあ、お店の中を探検してみましょう!

 

 なんといってもやすおかさんでのショッピングは、宝探しのよう!数々の商品が陳列されている中、たまに、足元に置いてある段ボールの中や、ふと棚に並んでいる物が、自分の欲しいものにバッチリストライクしかもお買い得!ということが多々あります。そんなわくわく感あふれるやすおかさんでのお買い物、ぜひとも皆さんご自身の楽しみかたを見つけてみてください。
お店の正面には、まとめ買いがお得なカップラーメンが販売されています。
本日のお買い得が入口のガラス窓に張られているので、要チェック!お店の外も、色々お買い得商品が売られています。

 

 私はまず、お店に入ってから正面のコーナーで、神山の有精卵が販売されていないかを確認します。これがとってもお買い得で、10個くらい入ってなんと100円くらいなのです。店主に聞いたところ、年に2回のタイミングでの仕入れだそうです。これに出会えたらラッキー。

 やすおかさんの特徴といえば、野菜が量り売り(個数売り)されているところ。必要なものを必要な分だけ買うことができます。

冷蔵お野菜コーナーも、品揃え豊富ですよ!

 そして、お店の奥に行くと品揃えが豊富なおさかなコーナーがあります。秋祭りのシーズンには姿寿司用のボウゼやアジの開きが販売されていたり、あらゆるお料理や用途に合わせて販売されています。
 神山の季節行事や郷土料理のタイミングに合わせてこういったものを販売されているのは、地元で長年続けてこられたお店ならではですね。

 また、お買い得商品が目立つようにされており、数ある商品の中から、お店のイチオシを探し出すことができます。

そして、酒コーナー

 さすが、「森酒店さんの2号店」とご本人がおっしゃるだけあって、お酒の種類が豊富です!

焼酎も!
ワインも!
日本酒も!
洋酒各種も!

ちょっとした贈答品やパーティの際には、是非こちらでお買い求めください。私も、お月見酒に新潟の酒造のお酒「上善如水」を買いましたが、容器がすごくおしゃれで、「プレゼントにもありかも!」と思いました。

レジの周りには椅子があり、お年寄りにも優しいお店です。レジ待ちの人たちが集まってコミュニケーションが生まれていることもしばしば。

 やすおかさんは、毎日毎日、市場に買い付けに行っているそうです。「買い付けの時、どんなものを選んでいるんですか?」と尋ねたところ、お客さんが求めているもの、とのことでした。昔、そこまで流通が行き届いていなかった時代、テレビで放送されている珍しいものを求めてお客さんからお問い合わせがくると、なかなか徳島の市場には無く、苦労して大阪の市場などまで問い合わせて取り寄せたりしていたそうです。

 昔から町の人に親しまれ、神山に寄り添って営業を続けられているやすおかさん。毎日のお買い物はもちろんのこと、特別な日のプレゼント、季節の行事の買い出しにも、是非やすおかさんでのお買い物をお楽しみください。

‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥
徳島県名西郡神山町神領字北48−1
TEL: 088-676-0037
安岡酒類食料品店
営業時間 : 午前7時~午後7時

‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥

移住支援センター

移住支援センター

物件紹介から交渉、契約、地域への順応支援にいたるトータルサービスを提供。 「こんなところに住みたい」という移住希望者の要望と、「こんな人に来てほしい」という所有者や地域住民の仲介役を果たします。 「これがダメなら、あれはどう?」というような不動産屋さん的な対応はしません。 最適で、最善の組み合わせを実現するため、一件一件に時間をかけます。 家探しには忍耐が必要です。その忍耐力をお持ちかどうかも、マッチングの大きな要素となります。

移住支援センターの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください