森づくり(新天地編)

なんでも2009年8月24日

大南 信也

投稿者:大南 信也

(↑ 生後半年の乳児から米寿を迎える尾上さんまで!賑やかでした。)

昨日(23日)の森づくり。な、な、な、な、なんと総勢四十数名の大所帯になりました。(ただし、昼食時が最多でしたが…(笑))

奈良県から空き家見学の一家や今治市から視察の北貞丈市議会議員一家を筆頭に、北九州からの女性、ムサビ・インターン生、江田の棚田で草取りを追えたRスタイルの若者たち、「ワクワク展」準備の宮本さんや佐々木さん。さらにオーストラリアのドイルさんに、アメリカ人のアダムさん・・・。国内外から老若男女が勢ぞろいしました。

詳しい作業の様子はインターン生やニコライさんの報告にお任せするとして、ボクはこの日新たにスタートさせた森づくりの「新天地」について二言三言。

作業前の写真。草木が伸び放題で、蒸し暑さを感じさせます。(2009年8月23日08:22撮影)

「道の駅」から国道438号を百メートルほど走った上角商店街の入口付近。十数メートルに伸びた杉木立が道路を覆うように生えて、圧迫感があります。

で、この「新天地」ですが、数名が一日頑張っただけで、

作業後の写真。清々しささえ覚えるほど変化しました。(2009年8月23日17:09撮影)

ほら、たちまちこんな具合に大変貌!どうです。気持ちがスキッとするでしょう。

復活した「夏祭り」や「ワクワク展」に沸く上角地区。「街なか再生」に「森づくり」。グリーンバレーの仲間たちの側面からの支援も始まり始まり!

大粟山の麓に出現した森づくりの「新天地」!「道の駅」のすぐ傍で、爽やかに変化する様子を見せていきます。

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • おつかれさまです。 食い逃げしました~(笑) スミマセン…。 しかし、いつ食べても森の中でいただく神山の母料理は旨いっ!! ごちそうさまでした。 西森さんはじめ、江田地区のみなさんのご協力に支えられつつ、棚田もあと少しで収穫を迎えそうです。 江田の棚田米を森に届けられるようにもうひとふんばりします~。

    2009年8月24日 18:17 | KEDWIN

  • 祁答院さん、 それでは、棚田米の現物納付も有りということで・・・(笑)

    2009年8月24日 19:39 | 大南 信也

  • あれだけの人数の「昼食」を、こなして頂けるのは、 【 粟飯原国子様チーム】 をおいては、他にございません。 誠に感謝 申し上げます。 大南様。before-after の写真、しっかり撮ってございます。 (笑) 次回は、「ツタの絡まる甲子園風」の倉庫の「ツタ」もしっかり取ってみます。

    2009年8月24日 22:50 | ニコライ

  • いつの日にか、「神山いま・むかし」に載せようと思ってね・・・(笑)

    2009年8月24日 23:04 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください