爆誕!「広野ふじくん」

なんでも2021年2月9日

投稿者:豆ちよ

(コーヒー豆の自家焙煎)

今年度ふるさと納税「教育応援事業」のサポートを受けて、広野小の子供たちは全校生徒でキャラクターを考えました。ひとりひとりがキャラクター案を出し、子供たち、保護者、先生全員参加の投票の結果、「広野ふじくん」が選ばれこの度小さなエコバッグになりました。

広野ふじとは小学校からも見える須賀山の通称。優美な姿で鮎喰川越しに子供達をゆったりと見守ってくれています。

このエコバッグを保護者を代表して豆ちよ焙煎所で30部ほどお預かりしましたので、

欲しい方、大切に使ってくださる方にお譲り致します。

(直接渡せる方のみになります)

無料ですが、せっかくなので広野小の図書費に使っていただけるようドネーションを募りたいと思います。(2/9現在、すでに8000円ほど集まりました。ありがとうございます!)

皆様からの寄付金は責任を持ってお預かりし、全額学校へ寄付いたします。

今年はコロナの影響で、例年なら地域の方に来てもらえるイベントが全て無くなり、地域の方と学校とが繋がりを持てる機会がグンと減ってしまいました。エコバッグを使っていただきながら、広野小のことを思い出してもらえたら子供たちも心強いと思いますので、ぜひご協力よろしくお願いいたします。

先生が作ってくれたフェルト人形やキャラクター誕生までの物語を6年生がまとめた絵本もあります。子供達みんなが考えたキャラクターも登場するのでぜひぜひ手に取ってご覧ください。
ひとりひとりが広野について考えデザインし、みんなで決めていく過程に意味を感じられる授業になったようです。どのキャラクターにも広野愛が溢れててかわいい。
子供達に機会を与えてくださった神山町、広野小の先生、ありがとうございました!

ちなみに広野ふじくんは「須賀山・鮎喰川・梅干し・しいたけ・すだちの緑」全部盛りだそうです。目指せすだちくん人気!

豆ちよ (コーヒー豆の自家焙煎)

2011年手回しロースターで焙煎を開始、「寄井の店と家」の1Fに焙煎所と販売の店を2018年オープンしました。 家族4人と猫2匹、広野の山の中に住んでいます。 日々の暮らしに寄り添うコーヒーをお届けします。 コーヒー飲んで今日もGOOD DAY!

豆ちよの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください