夏休みの宿題をサポートする「助っ人大学生」募集のお知らせ

学び2021年6月8日

秋山 千草

投稿者:秋山 千草

みなさん、こんにちは。
久しぶりの投稿、神山つなぐ公社の秋山です。

今回は、昨年秋に策定された「まちを将来世代につなぐプロジェクト第2期」に関わった
大学生や保護者の皆さんからアイデアの出た「助っ人大学生」企画のお知らせです。

まずは、子どもたちに勉強を教えたり、アドバイスをくれる大学生を募集します!!!

>町内出身の大学生・大学院生の皆さん、
 夏休みの町内で過ごす時間をこの企画に使ってみませんか。
 詳細は、チラシをご覧ください。

申し込みは、上記QRコードもしくはこちらのURLからお願いします。

もともと、この企画は、大学生からの希望の声として、

「機会があれば、子どもたちに勉強を教えたい」
「自分の得意な運動を教えたい」

また、という帰省時の過ごし方について、
「長期休暇に帰省しても、友達と遊ぶ以外そんなにすることがない」

というような声を受け、
つなプロ2期の検討委員会の保護者の皆さんに共有したところ
「子どもたちの夏休みの宿題も大変だから、それを大学生がサポートしてくれたら!」
と生まれた企画です。

今回は、まずはお試し実施。
この夏の状況を見て、今後の継続や内容変更を考えていきたいなと思っています。
大学生と小・中学生が出会う機会が増えれば!と思いますー。

秋山 千草

秋山 千草

東京の練馬区出身。神山つなぐ公社ひとづくり担当。川沿いを自転車で走るのが好き。大学時代訪れた「アフリカ」に関連するワードに敏感。

秋山 千草の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください