9/4(土)出張アドプトしました。

なんでも2021年9月5日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2021.9.4(土)「出張アドプト」しました。
参加者は11名。
いつもとは違う場所。
「神川橋」のたもとから、「阿川本名(ほんみょう」にかけての
県道20号線(鮎喰川北岸)
と、「神川橋」から「青井夫(あおいぶ)」にかけての
町道(?)の二か所をしました。

朝、9時20分「カッコいい」人物が登場!
なんと、自称:ゆくゆく詐欺の生津(なまづ)さんではありませんか(笑)

タバコはオーガニックしか吸わないんだよ・・(本人の弁)

さて集合場所は「神川橋」。
地元の人でも「神川橋」の場所は、それほど、ご存じないと思いますが、
ここ。
「広野五反地」から北岸(県道20号線)を神領に向かってきますと、
途中で南岸の青井夫(あおいぶ)に抜ける道があります。


お分かり頂けましたか?

さて、「見出し写真」には、 「右腕」だけしか映っていなかった楠木さま
申し訳ありませんでした。
アップします。

しずくの(アーティスト)東條ゆか様
二組に分けて、開始します。

一組は「阿川本名」に新しくできた公衆トイレからスタートです。

もう一組は「神川橋」から「阿川本名」に向けて、
辰濱くんと楠木さま。
合流したところで終了です。

のこりの三人、
(哲ちゃん、のぶたか先生、久保先生は)、
「神川橋」から「青井夫(あおいぶ)」にかけての町道(?)をしました。

途中の、
この支柱がある写真を取れば、場所は、わかる人は、わかると思います。

路傍に落ちているゴミ。

悲しくて涙が出ます。

「人新世の多すぎるゴミ」と
「行き過ぎたマスメディア」が
人類をほろぼすのではないか
(すみません、斉藤幸平さんと森達也さんの真似をしました。)
と危惧します。でへ・・

Reduce(リデユース:発生抑制)
Reuse(リユース:再使用)
Recycle(リサイクル:再生利用)
と云われますが、
サーモスのような、頑丈で長持ちする水筒を
各家庭に何本かの備え付けを、義務付けさせ、
それを持ってジュースや牛乳を買いに行き、
(宣伝になるから個社名は不適か)
紙パックやプラを、もとから作らないようにしないと、
ゴミ問題は解決にはならないと、思います。


神川橋から見た鮎喰川の清流 (上流風景)

下流風景
山や川は人類共通の財産。

さて、今日のゴミの選別です。

拾っても拾ってもあります。

アドプト終了後の集合写真
皆様の活躍により、午前10時45分には終了しました。

生津(なまづ)さんが食べているのは、
久保素弘先生が手作りしてくれた、黒糖のお菓子。
いつもは何も出ない「アドプト」ですが、
今日は、「十六茶」と「黒糖お菓子」が付いてました。
万歳!美味しかった。

(後列中央の白い作業着の方がお菓子提供者の久保素弘さまです。)


皆様、お疲れ様でした。
次回は、普通に、偶数月の10月にしたいと思っています。

ご参加よろしくお願い致します。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください