「鮎ハウス」オープン・デー

なんでも2021年11月29日

Avatar photo

投稿者:ニコライ

2021.11.28(日)午後1時30分過ぎ、
城西高校 鮎ハウス (寮)の「共用リビング棟」のオープンデーをやっているのを聞いて
やってまいりました。
この10月にこの棟は完成し、
寮生の食事とか集まりに使うそうです。
場所は寄井の商店街を過ぎて、久保自動車の前を北に少し入ったところ
新入寮生(1年生)が案内してれくれました。  ↓

 

すでに、お客様が
粟飯原国子様 ご夫妻です。
(いつもお世話になっております。)
まずは、建物内をエクスプローラ(探検)
台所
その裏の物品庫(食材等の置き場)
居間のライト
いいね!
食事当番、日々の事項 確認の為に ホワイトボード、付箋(大)などがあり
日頃の生活が伺えます。
左上 ② 食事のフィードバック・・と書いてあります。
「美味しかった」「まずかった」
の批評をしてるのでしようか?(笑)
二階へ
和室六畳
畳が新しい
洗面所
鏡に 写っている左側が二階を案内してくれた男の子
お風呂
男子トイレを覗いてみると
最近の主流
座ってする様式。
男はつらいよな(個人の感想です)(笑)
二階から降りようとすると、

ギターの山。
高校生が ”音楽やりたいので、余っているギターありませんか?”と
町内の人向けに「メーリングリスト」で呼びかけたら、こんなに集まったらしい。
沖縄の「サンシン」を発見
この娘(こ)、沖縄の出身から来ているそうで、少し弾いてくれました。
下に降りると寮生が、作ってくれたポテトのお菓子でお接待してくれました。
美味しかったです。
カメラ 目線でお願いします。
グッド!
ハウスマスターの「さんちゃん」
持ってる 冊子は、これ
良い写真です。
在校生3名と「曲げわっぱ」の近藤さんかな?
(田舎なのに、都会的な雰囲気を漂わせています)

場所は「雨乞いの滝」に行く途中にある彼女の別荘の裏庭ですか
中山様 ご夫妻も 見学にきてくれていました。

居間の床板が「杉」の無垢材 暖かい!

間取りも よく考えてある 良い建物だと思いました。

Avatar photo

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください