3/7(月)「神山杉の小屋」見学会に行ってきました。

なんでも2022年3月9日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2022.3.7(月)午前9時30分
男3人で待ち合わせ、施主、高橋幸次様の
「神山杉の小屋」見学会に行ってきました。
場所は 神山町下分字城川内49番地 
左右内地区です。(「しろごうち」と読むと思います)
徳島方面から来ると国道438号線、城西高校を過ぎ、「スーパーかたやま」の角を右に曲がり
​焼山寺方面へ
旧 左右内小学校の手前に来ますと
このような風景に会います。

道路標識を拡大
焼山寺に行かず、「山川」・「川島」 方面に向かいます。
坂を700~800mくらい行くと道路右側に
「火の見やぐら」が見えてきます。

そこを10m過ぎると、右に、この「看板標識」があります。
「浄蓮庵(じょうれんあん)」・「一本杉」の方向へ、
1km進むと、
右に大きく曲がるヘアピンカーブのあたりを皆伐してあるところがあります。
そこまで 来ると「小屋」が正面に見えます。
もう一度小屋の写真を!
到着すると、すでに 中には、白土義信様。
建てた「棟梁」さま。
町会議員もされていて、忙しいのかと思っていたら、
そうでもないらしい。 

(あっ 口(くち)が滑りました。すみません。個人の見解です)(笑)

竜二さんが中に入ります。
薪ストーブが置いてあります。
天井

全部、
高橋さんちの山から切った「神山杉」の「無垢材」
厚さ3センチ
断熱材は「おが粉」だって
面積 9.88㎡ (約3坪)
そうこうするうちに後藤町長が登場
お忙しいところ、ありがとうございます。

町長さん、
来るなり短いギャグを言い我々を笑わせてくれましたが、
余りにも「寒いギャグ」だったので、中身は忘れてしまいました。(笑)

女性二人も来てくれました。

二人はお住まいが近くなので、一緒に来てくれたそうです。
施主の高橋幸次様が、ご案内。
興味深々
「材」全体が赤みがかった色で、良い雰囲気に出来上がっています。
窓がちゃんと開くかチェックしております。
スムーズに開きます。
マスクを取ってもらい
「雫(しずく)」の佐坂さんとFOO(お菓子)の高木さんでしたか
最近「マスク姿」でない写真は貴重でございます。
ご参加 ありがとうございました。

 

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください